レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ダイイング・アイ
東野 圭吾
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
84
最高
84
最低
84
合計レビュー
1人
女性1人 平均84点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
84点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
26点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
一筋縄ではいかないストーリー展開
最後まで展開がわからず、とても読みごたえのある作品でした。怖さと面白さに読む手を止められないと思います。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)
貴志 祐介
最後のトリック
深水 黎一郎
ミステリー・推理
「読者が犯人」というミステリー界最後の不可能トリックのアイディアを、二億円で買ってほしい―スランプ中の作家のもとに、香坂誠一なる人物から届いた謎の手紙。不信感を拭えない作家に男は、これは「命と引き換え
シューマンの指
奥泉 光
ミステリー・音楽
音大のピアノ科を目指していた私は、後輩の天才ピアニスト永嶺修人が語るシューマンの音楽に傾倒していく。浪人が決まった春休みの夜、高校の音楽室で修人が演奏する「幻想曲」を偶然耳にした直後、プールで女子高生
幕が上がる
平田オリザ
青春・学校
佃島ふたり書房
出久根 達郎
友情・友達・人間
ギフテッド
山田 宗樹
ミステリー・
勁草の人 戦後日本を築いた財界人
高杉 良
経済・政治・人間
わたしをみつけて
中脇 初枝
家族・医療
この著者の他の本
クローバーナイト
中脇 初枝
死後
中脇 初枝
夫婦・死・自殺
大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の後期の短編小説。初出は「改造」[1925(大正14)年]。単行本未収録であり、「芥川龍之介全集」第12巻に収録された。不眠気味の「僕」が妻の傍らで夫婦の
リボン
中脇 初枝
動物・人生
帰還兵はなぜ自殺するのか
中脇 初枝
戦争・ノンフィクション・死
本書に主に登場するのは、アダム・シューマン、トーソロ・アイアティ、ニック・デニーノ、マイケル・エモリー、ジェームズ・ドスターの五人の兵士とその家族。そのうち一人はすでに戦死し、生き残った四人は重い精神
平均点ランキング