Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 恋歌 (朝井 まかて)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
恋歌
朝井 まかて
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
受賞歴
直木賞受賞
良本生活での感想・レビュー
平均
82
最高
82
最低
82
合計レビュー
1人
男性1人 平均82点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
82点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
27点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
まさかの結末
良い読後感を味わえる
大どんでん返し
歴史小説でもあり、恋愛小説でもあるのだが、最後に判明する事実に心が温かくなります。
明治期の歌人萩の舎を主催した「中島歌子」の物語を弟子の三宅花圃が主人公の遺書として残した回想録に沿って展開していく。
この時代の本は基本的に勝利した側の武勇伝が多いのだが、負けた側のしかも、その陰で無力の女性が翻弄されながらも生きていく姿に焦点を当て、幕末ではどちらかというと反体制になってしまった水戸藩の葛藤もよく伝わってくる。
その中ひたすら主人への愛を貫いた女性の強さや心の広さに、残酷なシーンが続く幕末の混乱を描いた前半部分とは対照的に、最後は温かい気持ちで読むことができました。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
生きる
乙川 優三郎
歴史・時代・人間
睦月童
西條 奈加
歴史・時代・不思議
おめえの鏡は罪じゃあなく、人に残った人らしいところを映すんだ。人にとっていちばん大事な、あったかい心だ。ある東北の村から日本橋の酒問屋に招かれた一人の少女・イオ。彼女は「人の罪を映す」という不思議な目
海狼伝
白石 一郎
冒険・歴史・時代
【第97回(1987年)直木賞受賞作】ときは戦国。海と船への憧れを抱いて対馬で育った少年笛太郎は、航海中、瀬戸内海を根城とする村上水軍の海賊衆に捕まり、その手下となって、やがて“海の狼”へと成長してい
秋山久蔵御用控 生き恥
藤井 邦夫
歴史・時代・推理
シリーズ最新作、書き下ろし第23弾!金目当てと思われる辻強盗が出没。怪しいのは金遣いの荒い遊び人の大名の若様や旗本の部屋住みなど。久蔵は手下を使って真相に迫る。
コンカツ?
石田 衣良
現代・恋愛・愛
笑いと涙の婚活エンターテインメント!顔もスタイルも悪くないのになぜかいい男との出会いがない! 合コンに打ち込む仲良しアラサー4人組は晴れて幸せをつかめるのか?
初恋
中原 みすず
事件・青春・恋愛・愛
最高の男たちによる最高権力者への挑戦―それが「三億円事件」だった!犯行に関わった人物が31年後に明かした完全犯罪の全貌!衝撃のノンフィクション・ノベル。
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
七月 隆文
恋愛・愛・不思議
夜は短し歩けよ乙女
森見 登美彦
恋愛・愛・ファンタジー
「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!
この著者の他の本
恋歌
森見 登美彦
歴史・時代・恋愛・愛
平均点ランキング