レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
蛇行する月
桜木 紫乃
双葉社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
66
最高
66
最低
66
合計レビュー
1人
女性1人 平均66点
おすすめ
0
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
66点
★★★★★★★★★★
総合評価
12点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
21点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
ノンフィクションのようなリアルがある
よくも悪くも切実な、女性たちの生きざまを突き付けられた。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
夏姫春秋
宮城谷 昌光
歴史・時代・女性
小説 新聞社販売局
幸田 泉
お仕事・企業・会社
全国紙の元社会部記者が新聞業界「最大の暗部」を描いた、衝撃ノベル! 新聞の原価は購読料の6割!? 新聞は「折り込み広告の包み紙」!? 「押し紙」を巡る新聞販売店主との激しい攻防、知る人ぞ知る「大幅値引
その日東京駅五時二十五分発
西川 美和
戦争・人生
テロリストのパラソル
藤原 伊織
事件・ミステリー
ある土曜の朝、アル中のバーテン・島村は、新宿の公園で一日の最初のウイスキーを口にしていた。その時、公園に爆音が響き渡り、爆弾テロ事件が発生。死傷者五十人以上。島村は現場から逃げ出すが、指紋の付いたウイ
女の子は、明日も。
飛鳥井 千砂
女性・友情・友達
高校卒業後14年ぶりに再会した女性四人。年上の医師を略奪し結婚した専業主婦・満里子。企画が通らない女性誌編集者・悠希。夫婦仲は良いけれど子供ができず、不妊治療をはじめたマッサージ師・仁美。売れた途端に
錨を上げよ(上)
百田 尚樹
青春・人生
娼年
石田 衣良
恋愛・愛・社会
恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。や
死神の精度
伊坂 幸太郎
死・自殺・幽霊・化け物
こんな人物が身近に現れたら、彼/彼女は死神かもしれません──(1)CDショップに入りびたり(2)苗字が町や市の名前と同じ(3)会話の受け答えが微妙にずれていて(4)素手で他人に触ろうとしない。1週間の
この著者の他の本
それを愛とは呼ばず
伊坂 幸太郎
恋愛・愛・現代
蛇行する月
伊坂 幸太郎
起終点駅(ターミナル)
伊坂 幸太郎
現代・家族
直木賞作家桜木紫乃作品、初の映画化原作!「かたちないもの」笹野真理子は函館の神父・角田吾朗から「竹原基樹の納骨式に出席してほしい」という手紙を受け取る。「海鳥の行方」道報新聞釧路支社の新人記者・山岸里
ブルース
伊坂 幸太郎
女性・人生
外道を生きる孤独な男か、それとも女たちの「夢の男」か――釧路ノワールの傑作、誕生。没落した社長夫人が新聞の社告の欄に見た訃報、それはかつて焦がれた六本指の少年のものだった。深い霧たちこめる北の街の「崖
平均点ランキング