Warning: file_get_contents( Notice: Undefined variable: amazon in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/book_form_bungei2.php on line 411 ): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 ルビンの壺が割れた (宿野かほる)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ルビンの壺が割れた
宿野かほる
Notice: Undefined variable: publisher in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/book_form_bungei
ジャンル
あらすじ・内容紹介
良本生活での感想・レビュー
平均
64
最高
64
最低
64
合計レビュー
1人
女性1人 平均64点
おすすめ
0
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
64点
★★★★★★★★★★
総合評価
12点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
2点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
7点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
著者のこだわりを感じる
メールのやりとりだけで展開するので、途中飽きましたが、最後は予想外の結末。最後まで読んでよかったです。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
孤愁の岸
杉本 苑子
歴史・時代・社会
文庫。中古です。並程度。カバースレ有。小口微シミ有。商品カバーとイメージ画像とに相違がある場合がございます。稀に書き込み、傷み等がある場合がございますのでご了承下さい。過度に状態を気にされる方および中
重蔵始末
逢坂 剛
歴史・時代・人間
火盗改(かとうあらため)・近藤重蔵、21歳。強者揃いの御先手鉄砲組でも際立つ偉丈夫。傍若無人の言動で毀誉褒貶(きよほうへん)相半ばする。ロシアの謎の大男、美女のかたき討ち、茶屋の狂歌殺人事件……。寛政
謎解きはディナーのあとで
東川 篤哉
ミステリー・推理
「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」令嬢刑事(デカ)と毒舌執事が難事件に挑戦!ユーモアたっぷりの本格ミステリ、ここに登場!国立署の新米刑事、宝生麗子は世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢様
痴人の愛
谷崎 潤一郎
夫婦・性愛・官能
美少女ナオミの若々しい肢体にひかれ、やがて成熟したその淫蕩なまでの底知れぬ魅力のとりことなった譲治。奔放なナオミは譲治の背に跨って部屋中をめぐる。女の魔性に膝まずく男の愛――焦燥と陶酔と惑乱を描く。
槐(エンジュ)
月村 了衛
サスペンス・ハードボイルド
悪人
吉田 修一
恋愛・愛・事件
なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――九州地方に珍しく雪が降った夜、ひとりの土木作業員が、保険外交員の女性を殺害してしまう。そして、出会い系サイトで知り合った女性と逃避行に及ぶ。残された家族や友
重力ピエロ
伊坂 幸太郎
家族・事件
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そし
33年後のなんとなくクリスタル
田中 康夫
人間・人生
この著者の他の本
ルビンの壺が割れた
田中 康夫
平均点ランキング