Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 残花繚乱 (岡部 えつ)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
残花繚乱
岡部 えつ
双葉社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
62
最高
70
最低
55
合計レビュー
2人
男性1人 平均55点
女性1人 平均70点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
70点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
18点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
2点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
女性必見
時間を忘れて一気読み
同じ書道教室に通う3人の女性を軸に、人間関係が複雑に絡み合いながら、ストーリーが展開していく。全く違った生き方をする主人公達だが、それぞれが胸の中に嫉妬や葛藤や後悔、執着といった複雑な思いを抱え、悩みながらも、心の奥にある強い欲や業と向き合っている。女性の美しさと醜さが同時に味わえる作品である。
3人が通う教室の書道家が、漢字の意味を説明するシーンがいくつかあるが、それがストーリーに味わいを持たせ、面白い。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
55点
★★★★★★★★★★
総合評価
11点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
2点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
15点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
2点 ★★★★★
物語への感情移入
2点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
2点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
7点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
11点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
2点 ★★★★★
絶対に会いたくない悪役
ノンフィクションのようなリアルがある
設定は面白いのになにか中途半端
TVで見て展開が気になって読んでしまったが、TVとはシナリオがだいぶ違っていて、はっきり言ってTVのシナリオのほうがまだましでした。不倫の末、それから逃げるように別の男性と結婚する主人公、その裏側には不倫相手の妻の別の思惑が、設定は面白いのに、本書では主人公以外にもたくさんページを割いて、物語の中心が何処にあるのか分からなくなってしまい、結末もなんか中途半端にお茶を濁したような終わり方でちょっと残念。TVの方が、各人物の業が強調して描かれていて面白かった。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
間宮兄弟
江國 香織
恋愛・愛・兄弟・姉妹・人生
だって間宮兄弟を見てごらんよ。 いまだに一緒に遊んでるじゃん。 "そもそも範疇外、ありえない"男たちをめぐる、恋愛小説
ヒア・カムズ・ザ・サン
有川 浩
不思議・恋愛・愛・家族
編集者の古川真也は、特殊な能力を持っていた。手に触れた物に残る記憶が見えてしまうのだ。ある日、同僚のカオルが20年ぶりに父親と再会することに。彼は米国で脚本家として名声を得ているはずだったが、真也が見
Nのために
湊 かなえ
ミステリー・恋愛・愛
スイングアウト・ブラザース
石田 衣良
人生・人間・恋愛・愛
大学卒業から11年、ほぼ同時に彼女に振られた同級生3人組。冴えない彼らは、大学時代のあこがれの先輩・河島美紗子がはじめた男性向けエステティックサロンの第1期特待生になった。腕利き講師たちが用意した数々
絶対泣かない
山本 文緒
人生・現代
スペードの3
朝井 リョウ
青春・現代
死にたくなったら電話して
李 龍徳
現代・人生
挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
天久 聖一
現代・
「彼女の頬を、マウスカーソルで撫でた」「白ブリーフの落とし主は永遠に見つからない」「ヒーローたちの利害は複雑に絡み合っていた」「担任に好かれている吉田と、ただの吉田がいた」――提示されるのは冒頭だけ。
この著者の他の本
魔法使いとリリス
天久 聖一
ファンタジー・歴史・時代
運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]
天久 聖一
ダイエット・how to・食
10万部突破!話題のダイエット本を電子書籍化!!痩せるための運動はムダ!?★太る食べ物と太らない食べ物を見極める! ★アルコールは飲んでもOK★3倍高いものを買う★断食で痩せようとしない運動指導のプロ
ラクガキノート集: ラクガキノート術と合わせて読みたい セミナーやイベントで描きためてきた ラクガキノート集
天久 聖一
自己啓発・学習・勉強
夜の床屋
天久 聖一
ミステリー・不思議
とびきり奇妙な「謎」の世界へ、ようこそ。無人駅前に深夜、ぽつんと明かりがともる床屋。好奇心から近づいた僕らを待ち受けていたのは――第4回ミステリーズ!新人賞受賞作「夜の床屋」をはじめ、奇妙な事件に思い
平均点ランキング