レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
残花繚乱
岡部 えつ
双葉社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
62
最高
70
最低
55
合計レビュー
2人
男性1人 平均55点
女性1人 平均70点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
70点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
18点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
2点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
女性必見
時間を忘れて一気読み
同じ書道教室に通う3人の女性を軸に、人間関係が複雑に絡み合いながら、ストーリーが展開していく。全く違った生き方をする主人公達だが、それぞれが胸の中に嫉妬や葛藤や後悔、執着といった複雑な思いを抱え、悩みながらも、心の奥にある強い欲や業と向き合っている。女性の美しさと醜さが同時に味わえる作品である。
3人が通う教室の書道家が、漢字の意味を説明するシーンがいくつかあるが、それがストーリーに味わいを持たせ、面白い。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
55点
★★★★★★★★★★
総合評価
11点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
2点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
15点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
2点 ★★★★★
物語への感情移入
2点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
2点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
7点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
11点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
2点 ★★★★★
絶対に会いたくない悪役
ノンフィクションのようなリアルがある
設定は面白いのになにか中途半端
TVで見て展開が気になって読んでしまったが、TVとはシナリオがだいぶ違っていて、はっきり言ってTVのシナリオのほうがまだましでした。不倫の末、それから逃げるように別の男性と結婚する主人公、その裏側には不倫相手の妻の別の思惑が、設定は面白いのに、本書では主人公以外にもたくさんページを割いて、物語の中心が何処にあるのか分からなくなってしまい、結末もなんか中途半端にお茶を濁したような終わり方でちょっと残念。TVの方が、各人物の業が強調して描かれていて面白かった。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ぼくは愛を証明しようと思う。
藤沢 数希
恋愛・愛・人生
個人的にはとてもいい状態だと思います。帯付きです。
私の男
桜庭 一樹
恋愛・愛・親子
私は腐野花(くさりの・はな)。着慣れない安いスーツを身に纏ってもどこか優雅で惨めで、落ちぶれた貴族のようなこの男の名は淳悟(じゅんご)。私の男、そして私の養父だ。突然、孤児となった十歳の私を、二十五歳
白いしるし
西 加奈子
恋愛・愛・女性
失恋ばかりの、私の体。私は彼のことが、本当に、好きだった。32歳。気づいたら、恋に落ちていた。軽い気持ちだった、知らなかった、奪えると思った。なのに、彼と関係を持ってから、私は笑えなくなった。恋は終わ
ボルケイノ・ホテル
谷村 志穂
恋愛・愛・家族
モダンタイムス
伊坂 幸太郎
現代・不思議
モダン
原田 マハ
芸術・美術・現代
ニューヨークの中心、マンハッタンに存在し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。それが「MoMA」ニューヨーク近代美術館。近現代美術、工業デザインなどを収集し、20世紀以降の美術
小説 言の葉の庭
新海 誠
恋愛・愛・現代
ロスト・ケア
葉真中 顕
現代・医療
この著者の他の本
悟浄出立
葉真中 顕
歴史・時代・ファンタジー
「だから、生きる。」
葉真中 顕
人物伝・自伝・伝記・生き方・病気
歌手、音楽プロデューサーとして大成功を収める著者を突然襲った、「喉頭癌」という病。 声帯摘出に至るまでの壮絶な日々。 なによりも大事な家族のこと。 平坦ではなかった歌手生活。 プロデューサ
誰かが足りない
葉真中 顕
人生・人間
人生の阿呆
葉真中 顕
ミステリー・推理
平均点ランキング