Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 ギフテッド (山田 宗樹)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ギフテッド
山田 宗樹
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
86
最高
87
最低
85
合計レビュー
2人
男性1人 平均85点
女性1人 平均87点
おすすめ
2
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
85点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
考えさせられる本
ノンフィクションのようなリアルがある
この著者にハマった
ギフテッドとは何なのか?人類の進化の上にもたらされたものなのか?新しい能力(異質なもの)を目の当たりにしたときに社会は?現代では宗教やイデオロギーによる世界観の衝突はよくおこるが、人類が進化?未知の能力が開花?して今までの人類の世界観が壊されたときに何が起こるか。とてもリアルな話です。人間の潜在的な能力は殆ど使われていないとか、つい数万年前にヒューマンは誕生したがそれも地球規模で考えたらほんの短い時間、そう考えるとあり得ない話でもなく考えさせられる話です。
糸井
30代
女性
会社員
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
82点
億男
川村 元気
67点
ギフテッド
山田 宗樹
87点
本日は大安なり
辻村 深月
69点
87点
★★★★★★★★★★
総合評価
20点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
26点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
読んだら止められない
独特な世界観
怖さにゾッとした
ギフテッドとはいったい何なのか。わからないままギフテッドと認定された子供たち。世間から理解されず、周囲の人々の思いが彼らへの恐怖と代わったとき、その恐怖が暴走する。読んでいくうちに引き込まれ、最後にはいったいどんな結末になるのか気になる一冊です。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
あいるさん、これは経費ですか? 東京芸能会計事務所
山田 真哉
推理・ミステリー
王とサーカス
米澤 穂信
ミステリー・海外・外国
2015年No.1ミステリ 2年連続3冠達成!『このミステリーがすごい!』 2016年版 国内編 第1位『週刊文春』ミステリーベスト10 2015年【国内部門】 第1位「ミステリが読みたい!」2016
漂流裁判
笹倉 明
ミステリー・事件
亜愛一郎の狼狽
泡坂 妻夫
ミステリー・推理・探偵
雲や虫など奇妙な写真を専門に撮影する青年カメラマン亜愛一郎は、長身で端麗な顔立ちにもかかわらず、運動神経はまるでなく、グズでドジなブラウン神父型のキャラクターである。ところがいったん事件に遭遇すると、
爪と目
藤野 可織
家族・人生
明日の食卓
椰月 美智子
ミーナの行進
小川 洋子
家族・人生
ハサミ男
殊能 将之
ミステリー・犯罪
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を
この著者の他の本
だから日本はズレている
殊能 将之
社会・思想・評論
敦煌
殊能 将之
歴史・時代・ロード・旅・冒険
官吏任用試験に失敗した趙行徳は、開封の町で、全裸の西夏の女が売りに出されているのを救ってやった。その時彼女は趙に一枚の小さな布切れを与えたが、そこに記された異様な形の文字は彼の運命を変えることになる…
痴人の愛
殊能 将之
夫婦・性愛・官能
美少女ナオミの若々しい肢体にひかれ、やがて成熟したその淫蕩なまでの底知れぬ魅力のとりことなった譲治。奔放なナオミは譲治の背に跨って部屋中をめぐる。女の魔性に膝まずく男の愛――焦燥と陶酔と惑乱を描く。
魔女の宅急便(2)キキと新しい魔法
殊能 将之
ファンタジー・不思議
宅急便やさんも2年目を迎え、コリコの街にもすっかりなじんだキキとジジ。でも大問題が持ち上がり、キキは魔女をやめようかと悩みます。人の願い、優しさ……キキは、再び新たな旅立ちを迎えます。
平均点ランキング