レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
世界から猫が消えたなら
川村 元気
マガジンハウス
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
82
最高
87
最低
78
合計レビュー
2人
女性2人 平均82点
おすすめ
2
おすすめしない
0
78点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
ほろりと涙が出る
心が温かくなる
勇気づけられた

40代
女性
主婦
87点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
27点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
14点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
ほろりと涙が出る
先を読まずにいられない
この本に出逢えて良かった
タイトルからは想像できない、残酷だが、心が温まる不思議なストーリー。終盤は、涙があふれ、目をこすりながら何とか読み終えた。
生きることの意味や、本当に大切なものをやさしく感じさせてくれる。猫アレルギーのため、読むのを躊躇していたが、もっと早くに読んでおけばよかったと後悔。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
銀河鉄道の夜
宮沢 賢治
ファンタジー・童謡
貧しく孤独な少年ジョバンニが、親友カムパネルラと銀河鉄道に乗って美しく悲しい夜空の旅をする、永遠の未完成の傑作である『銀河鉄道の夜』や、『よだかの星』『オツベルと象』『セロ弾きのゴーシュ』など、イーハ
少年アリス
長野 まゆみ
ファンタジー・不思議・学校
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。東京生まれ。女子
向日葵の咲かない夏
道尾 秀介
ミステリー・ファンタジー・ホラー・怪談
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるも
鏡のなかの鏡―迷宮
ミヒャエル・エンデ
不思議・ファンタジー
鏡のなかの鏡
カラスの親指 by rule of CROW's thumb
道尾 秀介
ミステリー・ハードボイルド
人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を
総理の夫
原田 マハ
経済・政治・家族
LIFE
松波 太郎
人生・家族
最終退行
池井戸 潤
サスペンス・現代
現場銀行員による腐敗幹部との誇り高き闘い!リアリティーあふれる長編銀行ミステリー。「負け組」と言われる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに
この著者の他の本
キッチン・ブルー
池井戸 潤
食・人間
「どんなに好きな人といても、お腹が空いていれば幸せになれない」 美味しい生活を求めて奔走する男女6人。 複雑な味を知る大人のためのごはん小説 『給食のおにいさん』 著者が描く、食小説の
教授と少女と錬金術師
池井戸 潤
ファンタジー・不思議
危機を突破する力 これからの日本人のための知恵
池井戸 潤
思想・評論・働き方
伊藤忠商事時代の不良債権処理、中国大使時代の尖閣問題への対応など、著者に降りかかったあらゆる危機を乗り越えた力の源は「本」にあった。丹羽流の信念と決断力を磨く力の磨き方。
遥かなるケンブリッジ 一数学者のイギリス
池井戸 潤
エッセイ・海外・外国
学界発表、次男へのいじめ、奇怪な英国気質・・・ 大英帝国の威風に挑む男 藤原 大人の見識 おとなの時間 母親の愛情というのはいつもかなしい。
平均点ランキング