レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
夜の国のクーパー
伊坂 幸太郎
東京創元社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
これは猫と戦争、そしてなにより世界の秘密のおはなし。伊坂幸太郎が描く、壮大な傑作!

「ちょっと待ってほしいのだが」私はトムという名の猫に話しかけた。猫に喋りかけていること自体、眩暈を覚える思いだったが致し方ない。前には猫がおり、自分は身動きが取れず、しかもその猫が私に理解できる言葉を発しているのは事実なのだ。目を覚ましたら見覚えのない土地の草叢で、蔓で縛られ、身動きが取れなくなっていた。仰向けの胸には灰色の猫が座っていて、「ちょっと話を聞いてほしいんだけど」と声を出すから、驚きが頭を突き抜けた。「僕の住む国では、ばたばたといろんなことが起きた。戦争が終わったんだ」――伊坂幸太郎、十冊目の書き下ろし長編は、世界の秘密についてのおはなし。野心的傑作。
著者あとがき=伊坂幸太郎/解説=松浦正人

*本電子書籍は『夜の国のクーパー』(創元推理文庫版 2015年3月20日初版発行)を底本としています。
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
88
最高
88
最低
88
合計レビュー
1人
男性1人 平均88点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
88点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
15点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
26点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
5点 ★★★★★
ページをめくる手が止められない
大どんでん返し
独特な世界観
支配された(占領された)人々と支配者、人間と猫、猫とネズミ、その世界に迷い込んだ人間。その中で物語の語り手は迷い込んだ人間と猫。
相変わらず独特の世界観ですが、自分たちが信じている者が本当に正しいのか、疑うことすらしなくなった思考がもたらすもの、他人の指示だけで生きる愚かさ、物語の中に現実社会の問題を嫌みなくシニカルに表現するあたりは流石です。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
聖なる怠け者の冒険
森見 登美彦
ファンタジー・冒険
背いて故郷
志水 辰夫
冒険・ハードボイルド・推理
第六協洋丸、仮想敵国の領海に接近するためのスパイ船。柏木はその仕事を好まず、親友・成瀬に船長の座を譲った。だが成瀬は当直中に殺されてしまう。撮影済みのフィルムを奪われて。禁忌に触れてしまったとでもいう
敦煌
井上 靖
歴史・時代・ロード・旅・冒険
官吏任用試験に失敗した趙行徳は、開封の町で、全裸の西夏の女が売りに出されているのを救ってやった。その時彼女は趙に一枚の小さな布切れを与えたが、そこに記された異様な形の文字は彼の運命を変えることになる…

道尾 秀介
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
砂漠ダンス
山下 澄人
冒険・ファンタジー
獣の奏者 IV完結編
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険
児童文学のノーベル賞にあたる、国際アンデルセン賞作家賞受賞! 世界的注目作家の新たなる代表作。闘蛇と王獣。秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って
遠い海から来たCOO
景山 民夫
ファンタジー・冒険
商品名: 遠い海から来たCOO (角川文庫) 1993年3月初版
GOSICK BLUE
桜庭 一樹
ミステリー・ファンタジー
遠い海を越え、ついに辿り着いた新大陸で巻き込まれたのは、新世界の成功を象徴する高層タワーで起きた爆破事件!そのとき、タワー最上階のヴィクトリカと、地下の一弥は――!?大人気ミステリ新シリーズ、第二弾!
この著者の他の本
火星に住むつもりかい?
桜庭 一樹
現代・SF
アイネクライネナハトムジーク
桜庭 一樹
人間・人生
チルドレン
桜庭 一樹
不思議・人間
「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。何気ない日常に起こった5つの物語が、一つになっ
PK
桜庭 一樹
SF・ファンタジー
彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、と――人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖
平均点ランキング