Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 アイネクライネナハトムジーク (伊坂 幸太郎)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
アイネクライネナハトムジーク
伊坂 幸太郎
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
ここにヒーローはいない。
さあ、君の出番だ。

明日が待ち遠しくなること間違いなし!
ごく普通の人たちが巻き起こす、小さな奇跡の物語。
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
65
最高
65
最低
65
合計レビュー
1人
男性1人 平均65点
おすすめ
0
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
65点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
19点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
2点 ★★★★★
読後感
7点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
2点 ★★★★★
最初から最後まで笑える
心が温かくなる
それぞれの物語は最後に繋がっていく、伊坂独特の世界。随所にちりばめられた布石が後で物語を生んでいく世界観など読んでいて安定した面白さ。ただ、この作者が好きなだけに、今一つと思ってしまう。。読んでいるときは面白く楽しめるのだが、読後殆ど印象が残らない。ただ、読んで楽しめる部分は間違いないです。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
誰かが足りない
宮下 奈都
人生・人間
ヘヴン
川上 未映子
人間・犯罪
「苛められ、暴力をふるわれ、なぜ僕はそれに従うことしかできないのだろう」 善悪の根源を問う、著者初の長編小説。
演歌の虫
山口 洋子
人間・人生
利休にたずねよ
山本 兼一
歴史・時代・人間
晴天の迷いクジラ
窪 美澄
人生・死・自殺
北斗 ある殺人者の回心
石田 衣良
人生・社会
【第8回中央公論文芸賞受賞作】両親から激しい虐待を受けて育った少年、北斗。誰にも愛されず、愛することも知らない彼は、高校生の時、父親の死をきっかけに里親の綾子に引き取られ、人生で初めて安らぎを得る。し
梟の城
司馬 遼太郎
歴史・時代・人生
物語のおわり
湊 かなえ
人生・群像劇
あなたなら、どんな結末にしますか? 「未完の物語」を手にしたとき、新たなる人生の歯車が動き出す。 湊かなえが描く、新境地!
この著者の他の本
仙台ぐらし
湊 かなえ
エッセイ・人生
心配性の作家がつづる地方都市生活の魅力と希望。震災で都市機能がマヒしてしまった体験を持つ仙台。そこに暮らすちょっと心配性で、ちょっと自意識過剰な作家の、軽妙で味わい深いエッセイ。途方に暮れた後にたどり
晴れた日は謎を追って がまくら市事件
湊 かなえ
不思議・事件
モダンタイムス
湊 かなえ
現代・不思議
バイバイ、ブラックバード
湊 かなえ
恋愛・愛・不思議
星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」──これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持
平均点ランキング