レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
龍神の雨
道尾 秀介
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。――そして、死は訪れた。降り続く雨が、四人の運命を浸してゆく。彼らのもとに暖かな光が射す日は到来するのか? あなたの胸に永劫に刻まれるミステリ。大藪春彦賞受賞作。
帯情報
降りしきる雨よ、願わくば、僕らの罪を洗い流してくれ──。

人は、やむにやまれぬ犯罪に対し、どこまで償いを負わねばならないのだろう。

自分を責めながら弟は生きてきた。
妹の告白を聞き、兄は犯罪計画を立てた。

道尾秀介は、決してあなたを裏切らない!!
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
79
最高
85
最低
73
合計レビュー
2人
男性2人 平均79点
おすすめ
2
おすすめしない
0
85点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
ページをめくる手が止められない
一筋縄ではいかないストーリー展開
完全に騙された
ストーリーが読めるなーと思ったけど、それでもその先が気になって仕方がない。
とても上手!
でも、読めると思っていたストーリーが実は違うとわかったときに、さらに読むスピードが加速する!
ただのサスペンスではなく、家族への想いなどしっかり伝わってくるのが良かった。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
73点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
12点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
先を読まずにいられない
一筋縄ではいかないストーリー展開
タイトル買い
主人公の一人楓ちゃんのもっとも弱そうなのに強く生きていこうって意思に感動します。
不慮の事故で肉親を失い、結果他人と家族という形で過ごすことになった姉妹と兄妹。妹、弟を守る使命感がゆえに行動を起こす兄と、その行動を何とか阻止しようとする兄思いの妹、弟。一連の雨の中起こる不幸で暗い出来事と対照的な兄弟愛。不幸なんだけど、最後に心温まるミステリー。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
黒猫の約束あるいは遡行未来
森 晶麿
ミステリー・推理
フランス滞在中の黒猫は、ラテスト教授からの思想継承のため、イタリアへある塔の調査に向かう。建築家が亡くなり、設計図すらないなかでなぜか建築が続いているという〈遡行する塔〉。だが塔が建つ屋敷の主ヒヌマは
黒い白鳥 鬼貫警部シリーズ
鮎川 哲也
ミステリー・推理・警察
第13回日本探偵作家クラブ賞受賞作6月2日早暁、久喜駅近くの線路沿いで男の射殺屍体が発見された。列車の屋根に乗ってそこまで運ばれた男は、労使抗争に揺れる東和紡績の西ノ幡豪輔社長と判明。敗色濃厚な組合側
そして誰もいなくなった
アガサ・クリスティー
ミステリー・サスペンス・推理
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌
スズキ
緒 真坂
世にも奇妙な物語・不思議・ミステリー
ぼくは思い出した。小学校時代の同級生にスズキが二人いたことを。目のまえにいるスズキとはべつのスズキの悲惨な事件を。
龍神の雨
道尾 秀介
ミステリー・犯罪
添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。――そ
掏摸 (スリ)
中村 文則
ハードボイルド・犯罪
東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃
王国
中村 文則
ハードボイルド・犯罪
勁草
黒川 博行
犯罪・警察
橋岡は「名簿屋」の高城に雇われていた。名簿屋とはオレオレ詐欺の標的リストを作る裏稼業だ。橋岡は被害者から金を受け取る「受け子」の手配も任されていた。騙し取った金の大半は高城に入る仕組みで、銀行口座には
この著者の他の本
龍神の雨
黒川 博行
ミステリー・犯罪
添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。――そ
カラスの親指 by rule of CROW's thumb
黒川 博行
ミステリー・ハードボイルド
人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を
向日葵の咲かない夏
黒川 博行
ミステリー・ファンタジー・ホラー・怪談
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるも

黒川 博行
青春・子供・冒険
利一が小学生だった頃、仲間といれば毎日が冒険だった。真っ赤に染まった川の謎と、湖の人魚伝説。偽化石づくりの大作戦と、洞窟に潜む殺意との対決。心に芽生えた小さな恋は、誰にも言えなかった。懐かしいあの頃の
平均点ランキング