レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
直線の死角
山田 宗樹
角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
78
最高
83
最低
74
合計レビュー
2人
男性2人 平均78点
おすすめ
2
おすすめしない
0
74点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
12点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
2点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
時間を忘れて一気読み
どこが面白いのか説明できないけど、面白い
時間を忘れて一気読み
一晩で一気に読んでしまったくらい面白かったです。
ただ、結局何が言いたかったんだろう?と思うと、この本は主人公「弁護士・小早川の事件簿」って感じで読むと、すっきり気持ちよく読めると思います。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
83点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
1点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
5点 ★★★★★
時間を忘れて一気読み
読む価値のある作品
とにかくかっこいい主人公
この作家の他の本がよかったので読んでみました。交通事故、保険金、弁護士、インタリやくざ、薄幸な女性などよくある設定なのだが、それでいて事件設定がありそうでなかったのでの面白かった。ただ、サスペンスの醍醐味である人間関係の背景が解明されていく部分が、少し単純すぎるような気がするが、そこが読みやすい文章と加えて、さらに読みやすくしているのかも。お勧めです。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
第三の時効
横山 秀夫
ミステリー・警察
殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!? 刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短編集。本格ミステリ
午前三時のルースター
垣根 涼介
ミステリー・家族
旅行代理店で働く長瀬は、得意先の社長に「孫の慎一郎のベトナム旅行に添乗してくれ」と頼まれる。少年の本当の目的は、失踪した父親の消息を尋ねることだった。4年前、商用先のサイゴンで父は姿を消し、血染めの上
儚い羊たちの祝宴
米澤 穂信
ミステリー・事件
夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が。優雅な「バベルの会」を
さよなら神様
麻耶 雄嵩
ミステリー・推理
長野殺人事件 浅見光彦シリーズ
内田 康夫
サスペンス・推理
品川区役所で働く直子は、税金の督促で訪ねた男から、彼女が長野県出身者なのを理由に書類を渡される。一カ月後、その男・岡根は長野県内で遺体で発見された。周囲に怪しい男も出現し、不安に怯えた直子は夫の友人・
絶望ノート
歌野 晶午
サスペンス・ミステリー・不思議
中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是
インビジブルレイン 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
警察・サスペンス
姫川(ひめかわ)班が捜査に加わったチンピラ殺人事件。暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人(ホシ)は柳井健斗(やないけんと)」というタレ込みが入る。ところが、上層部から奇妙な指示が下った。
王妃の離婚
佐藤 賢一
歴史・時代・サスペンス
1498年フランス。時の王ルイ12世が王妃ジャンヌに対して起こした離婚訴訟は、王の思惑通りに進むかと思われた。が、零落した中年弁護士フランソワは裁判のあまりの不正に憤り、ついに窮地の王妃の弁護に立ち上
この著者の他の本
百年法 上
佐藤 賢一
SF・社会
黒い春
佐藤 賢一
パニック・医療
ギフテッド
佐藤 賢一
ミステリー・
直線の死角
佐藤 賢一
ミステリー・サスペンス
平均点ランキング