レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
星読島に星は流れた (ミステリ・フロンティア)
久住 四季
東京創元社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
〈トリックスターズ〉シリーズの俊英が満を持して描く快作長編推理!

天文学者サラ・ディライト・ローウェル博士は、自分の住む孤島で毎年、天体観測の集いを開いていた。ネット上の天文フォーラムで参加者を募り、招待される客は毎年、ほぼ異なる顔ぶれになるという。それほど天文には興味はないものの、家庭訪問医の加藤盤も参加の申し込みをしたところ、凄まじい倍率をくぐり抜け招待客のひとりとなる。この天体観測の集いへの応募が毎回凄まじい倍率になるのには、ある理由があった。孤島に上陸した招待客たちのあいだに静かな緊張が走るなか、滞在三日目、ひとりが死体となって海に浮かぶ。犯人は、この六人のなかにいる──。奇蹟の島で起きた殺人事件を、ライトノベル・ミステリの旗手が沈黙を破り久々に放つ、待望の新作長編。

*本電子書籍は『星読島に星は流れた』(ミステリ・フロンティア版 2015年3月20日初版発行)を底本としています。
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
四つの終止符
西村 京太郎
ミステリー・推理・サスペンス
下町のおもちゃ工場で働く晋一は耳の不自由な青年だった。ある日、心臓病で寝たきりの母が怪死する。栄養剤から砒素が検出されたとき、容疑は晋一に集中した。すべてが不利な中で彼は無実を叫びつつ憤死する。そして
滅びの笛
西村 寿行
パニック・動物・サスペンス
南アルプスで男女の死体が発見されたが、遺体は死後十日間で白骨化していた。同じ頃、環境庁鳥獣保護課の沖田のもとに中部山岳一帯における鳥獣の異常繁殖を告げる調査報告が相次いだ。沖田は理学博士・右川を訪ね、
怒り(上)
吉田 修一
ミステリー・サスペンス
春にして君を離れ
アガサ・クリスティー
サスペンス・家族
優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を
侵入者 自称小説家
折原 一
ミステリー・推理
北区十条で起きた一家四人殺害事件。半年以上経っても解決のめどが立たず、迷宮入りが囁かれる中、“自称小説家”の塚田慎也は遺族から奇妙な依頼を受ける。「この事件を調査してくれないか」――。以前、未解決の資
氷柱
多岐川 恭
推理・ミステリー
隠者のような生活を送っていた男が犯罪行為に手を染めていく過程を描く 街の一角に三万坪の居を構えて住む風変わりな男……名は小城江保、人呼んで氷柱(つらら)。彼は、ある日遭遇した少女の轢き逃げ事件を契機に
陰摩羅鬼の瑕(1)
京極 夏彦
ミステリー・推理
「花嫁が死ぬんですよ、呪いで」謎の洋館「鳥の城」の主、「伯爵」こと由良昂允は、四度も妻を婚礼の夜に失っていた。五人目の花嫁の命を守るべく、探偵・榎木津礼二郎と、小説家・関口巽は、昂允の依頼を受け、白樺
秋山久蔵御用控 生き恥
藤井 邦夫
歴史・時代・推理
シリーズ最新作、書き下ろし第23弾!金目当てと思われる辻強盗が出没。怪しいのは金遣いの荒い遊び人の大名の若様や旗本の部屋住みなど。久蔵は手下を使って真相に迫る。
この著者の他の本
星読島に星は流れた (ミステリ・フロンティア)
藤井 邦夫
サスペンス・推理
〈トリックスターズ〉シリーズの俊英が満を持して描く快作長編推理!天文学者サラ・ディライト・ローウェル博士は、自分の住む孤島で毎年、天体観測の集いを開いていた。ネット上の天文フォーラムで参加者を募り、招
平均点ランキング