Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 キャプテンサンダーボルト (伊坂 幸太郎)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
キャプテンサンダーボルト
伊坂 幸太郎
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
精霊の守り人
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険・不思議
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯付き。
ひっ
戌井 昭人
冒険・人生
遠い海から来たCOO
景山 民夫
ファンタジー・冒険
聖なる怠け者の冒険
森見 登美彦
ファンタジー・冒険
東京自叙伝
奥泉 光
歴史・時代・事件
キャプテンサンダーボルト
伊坂 幸太郎
冒険・事件
空飛ぶタイヤ(上)
池井戸 潤
事件・企業・会社
黒死荘の殺人
カーター・ディクスン
ミステリー・事件
曰く付きの屋敷で夜を明かすことにした私が蝋燭の灯りで古の手紙を読み不気味な雰囲気に浸っていた時、突如鳴り響いた鐘―それが事件の幕開けだった。鎖された石室で惨たらしく命を散らした謎多き男。誰が如何にして
この著者の他の本
夜の国のクーパー
カーター・ディクスン
冒険・ファンタジー
チルドレン
カーター・ディクスン
不思議・人間
オーデュボンの祈り
カーター・ディクスン
ミステリー・不思議
コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を
終末のフール
カーター・ディクスン
家族・人間
平均点ランキング