レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
暗いところで待ち合わせ
乙一
幻冬舎
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最高
良本生活での感想・レビュー
平均
77
最高
82
最低
71
合計レビュー
4人
男性3人 平均78点
女性1人 平均74点
おすすめ
4
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
74点
★★★★★★★★★★
総合評価
14点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
15点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
1点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
主人公ふたりの心の動きが、とても丁寧に描かれている。他者との関わりを遠ざけ生きてきたが者同士が、暗闇の中ゆっくりと徐々に心を通わせる様子や自分をかえようと勇気を出すシーンに心温まる。自分を認めてくれる存在がいることが、人を強くするのだと改めて感じた。
田中
0代
男性
落日燃ゆ
城山 三郎
86点
秋月記
葉室 麟
84点
民王
池井戸 潤
45点
蜩ノ記
葉室 麟
77点
71点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
11点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
2点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
先を読まずにいられない
考えさせられる本
良い意味で裏切られた
本の要約を読んでみて、あまり読みたくないかなと思いながら読み進めていくと、徐々に引き込まれていった。そういう意味で、タイトルや要約が中身を引き付ける役割を果たしておらず、もったいないと感じた。視覚障害というやや扱いづらい主人公を設定しながら、読者を引き込んでいく著者の筆力は高いと思う。ただ、犯人のオチにはちょっと安直さを感じた。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
82点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
27点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
5点 ★★★★★
絶対読んだ方が良い
ノンフィクションのようなリアルがある
心が温かくなる
ありえないシチュエーションで出会う主人公たち。お互いの存在を認識する過程、認識した後の心の交流は心温まるやさしさを感じた。物語の最後の展開も納得できました。
82点
★★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
独特な世界観
表紙とタイトルからは想像つかないような素敵なお話。
目が見えない人の家に潜む犯罪者というシチュエーションが面白い。
この2人が今後どうなっていくのか、気になってしまう展開がよかった。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
吉原手引草
松井 今朝子
ミステリー・歴史・時代
吉原一を謳われた花魁葛城が、忽然と姿を消した。一体何が起こったのか? 吉原を鮮やかに描き出し、直木賞を受賞した時代ミステリーの傑作。
さよならの手口
若竹 七海
ミステリー・推理
殺人鬼フジコの衝動
真梨 幸子
ミステリー・ホラー・怪談・犯罪
一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。だが、彼女の人生はいつしか狂い始めた。またひとり、彼女は人を殺す。何が少女を伝説の殺人鬼・フジコにしてしまったのか? あとが
ダンス・ダンス・ダンス
村上 春樹
死・自殺・ミステリー
『羊をめぐる冒険』から四年、激しく雪の降りしきる札幌の街から「僕」の新しい冒険が始まる。奇妙で複雑なダンス・ステップを踏みながら「僕」はその暗く危険な運命の迷路をすり抜けていく。七〇年代の魂の遍歴を辿
さまよう刃
東野 圭吾
犯罪・親子
さまよう刃 (角川文庫) [文庫]
王国
中村 文則
ハードボイルド・犯罪
龍神の雨
道尾 秀介
ミステリー・犯罪
殺人鬼フジコの衝動
真梨 幸子
ミステリー・ホラー・怪談・犯罪
一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、新たな人生を歩み始めた十歳の少女。だが、彼女の人生はいつしか狂い始めた。またひとり、彼女は人を殺す。何が少女を伝説の殺人鬼・フジコにしてしまったのか? あとが
この著者の他の本
暗いところで待ち合わせ
真梨 幸子
ミステリー・犯罪
箱庭図書館
真梨 幸子
不思議・その他
僕が小説を書くようになったのには、心に秘めた理由があった(「小説家のつくり方」)。ふたりぼっちの文芸部で、先輩と過ごしたイタい毎日(「青春絶縁体」)。雪面の靴跡にみちびかれた、不思議なめぐり会い(「ホ
死にぞこないの青
真梨 幸子
ホラー・怪談・学校
飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいて も、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトま
平均点ランキング