Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 ペンギン・ハイウェイ (森見 登美彦)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ペンギン・ハイウェイ
森見 登美彦
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
怪物が街にやってくる
今野 敏
音楽・不思議・SF
いまや警察小説の旗手となった著者のデビュー作を含む初期短編集。筒井康隆氏激賞の表題作ほか、ジャズを題材とした20代の著者のみずみずしい感性が光る。これまで長年品切れ状態で、今野ファンが血眼で捜し求めた
凍りのくじら
辻村 深月
SF・ミステリー・不思議
藤子・F・不二雄を「先生」と呼び、その作品を愛する父が失踪して5年。高校生の理帆子は、夏の図書館で「写真を撮らせてほしい」と言う1人の青年に出会う。戸惑いつつも、他とは違う内面を見せていく理帆子。そし
ジャッジメント
小林由香
SF・犯罪・社会
大切な人を殺された者は言う。「犯罪者に復讐してやりたい」と。凶悪な事件が起きると人々は言う。「被害者と同じ目に遭わせてやりたい」と。20××年、凶悪な犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。
淵の王
舞城 王太郎
ホラー・怪談・SF
晴れた日は謎を追って がまくら市事件
伊坂 幸太郎
不思議・事件
思い出のとき修理します
谷 瑞恵
不思議・ファンタジー・ミステリー
仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の商店街で奇妙なプレートを飾った店を見つける。実は時計店だったそこを営む青年と知り合い、商店街で起こるちょっ
MOMENT
本多 孝好
死・自殺・人生・不思議
死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら……。病院でバイトをする大学生の「僕」。ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして
異類婚姻譚
本谷 有希子
夫婦・女性・不思議
「ある日、自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた。」――結婚4年の専業主婦を主人公に、他人同士が一つになる「夫婦」という形式の魔力と違和を、軽妙なユーモアと毒を込めて描く表題作ほか、
この著者の他の本
有頂天家族
本谷 有希子
ファンタジー・動物
登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと
四畳半神話大系
本谷 有希子
青春・不思議・学校
私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれ
新釈 走れメロス 他四篇
本谷 有希子
コメディー・ユーモア・文学・古典
あの名作が京都の街によみがえる!?「真の友情」を示すため、古都を全力で「逃走」する21世紀の大学生メロス(「走れメロス」)。恋人の助言で書いた小説で一躍人気作家となった男の悲哀(「桜の森の満開の下」)
ペンギン・ハイウェイ
本谷 有希子
SF・不思議
平均点ランキング