レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
告白
湊 かなえ
双葉社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
受賞歴
本屋大賞受賞
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
マスカレード・ホテル
東野 圭吾
ミステリー・警察
都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就く
理由
宮部 みゆき
ミステリー・家族
スズキ
緒 真坂
世にも奇妙な物語・不思議・ミステリー
ぼくは思い出した。小学校時代の同級生にスズキが二人いたことを。目のまえにいるスズキとはべつのスズキの悲惨な事件を。
ある少女にまつわる殺人の告白
佐藤 青南
ミステリー・事件・子供
第9回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞作品。長崎県南児童相談所の所長が語る、ある少女をめぐる忌まわしい事件。10年前にいったい何が起きたのか―。小学校教師や小児科医、家族らの証言が当時の状況を明
六番目の小夜子
恩田 陸
ミステリー・学校・青春
津村沙世子――とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今
夜のピクニック
恩田 陸
学校・青春
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算す
死にぞこないの青
乙一
ホラー・怪談・学校
飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいて も、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトま
四畳半神話大系
森見 登美彦
青春・不思議・学校
私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれ
この著者の他の本
告白
森見 登美彦
ミステリー・学校
絶唱
森見 登美彦
人間・災害
母性
森見 登美彦
親子・女性
Nのために
森見 登美彦
ミステリー・恋愛・愛
平均点ランキング