レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
舟を編む
三浦 しをん
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出会った運命の女性。不器用な人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作! 馬締の恋文全文(?)収録!
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
【辞書】言葉という大海原を公開するための船。
【辞書編集部】言葉の海を照らす灯台の明かり。
【辞書編集者】普通の人間。
食べて、泣いて、笑って、恋をして。
ただ少し人より言葉の海で遊ぶのがすき。
amazonでの読者の評価
良い
受賞歴
本屋大賞受賞
メディアミックス
映画化
良本生活での感想・レビュー
平均
93
最高
93
最低
93
合計レビュー
1人
女性1人 平均93点
おすすめ
1
おすすめしない
0
KELO
20代
女性
学生
93点
★★★★★★★★★
総合評価
20点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
15点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
20点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
5点 ★★★★★
辞書好きな人にオススメです。地味な辞書編集作業を軸に、主人公たちのストーリーや言葉への思いを展開します。平凡的で日常生活のようなことが多いですが、読んだらこころが暖かくなる本です。それに、言葉とその後ろにある世界観を再認識することが出来ます。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
三月は深き紅の淵を
恩田 陸
ミステリー・本・読書
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)
岸辺のない海
金井 美恵子
本・読書・人生
孤独と絶望の中で、〈彼〉=〈ぼく〉は書き続け、語り続ける。十九歳で鮮烈なデビューをはたし問題作を発表し続ける、著者の原点とも言うべき初長篇小説を完全復原。併せて「岸辺のない海・補遺」も収録。
歪笑小説
東野 圭吾
本・読書・お仕事
歪笑小説 (集英社文庫) [文庫] [Jan 20, 2012] 東野 圭吾
三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん
エッセイ・本・読書
黄色い牙
志茂田 景樹
動物・お仕事
第83回直木賞受賞作品 直木賞受賞の不朽の名作、待望のリニューアル。 家族の絆、人間と動物の熱い交流。失われた価値を求めて今、圧倒的な注目を集める話題作がついに電子書籍で復刊! 秋田山中で狩猟によって
王妃の館 上
浅田 次郎
コメディー・ユーモア・お仕事
パリはヴォージュ広場の片隅にたたずむ、ルイ十四世が寵姫のために建てたという「王妃の館」。今は、一見の客は決して泊めない、パリ随一の敷居の高さを誇る超高級ホテルとなっているこのシャトーに、なぜか二組のワ
握る男
原 宏一
食・お仕事・企業・会社
握る男 (角川文庫) [文庫] [Mar 25, 2015] 原 宏一
下町ロケット2 ガウディ計画
池井戸 潤
企業・会社・お仕事・医療
直木賞受賞作に待望の続編登場!その部品があるから救われる命がある。ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦!ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区
この著者の他の本
まほろ駅前番外地
池井戸 潤
友情・友達・人間
あの愉快な奴らが帰ってきた! 多田・行天の便利屋凸凹コンビが主人公のヒット作『まほろ駅前多田便利軒』パート2。バツイチ三十路の多田・行天ふたりの物語に加え、脇役が主人公となるスピンアウトストーリーを収
舟を編む
池井戸 潤
風が強く吹いている
池井戸 潤
青春・スポーツ
君だったのか、俺が探していたのは。走れ、「速く」ではなく「強く」。目指すは箱根駅伝――!! 走るために生まれながら、走ることから見放されかけていた清瀬と蔵原。2人は無謀にも陸上とは無縁だった8人と「箱

池井戸 潤
家族・恋愛・愛
島で暮らす中学生の信之は、同級生の美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の夜、信之は美花を守るため、ある罪を犯し、それは二
平均点ランキング