Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 舟を編む (三浦 しをん)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
舟を編む
三浦 しをん
光文社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
【辞書】言葉という大海原を公開するための船。
【辞書編集部】言葉の海を照らす灯台の明かり。
【辞書編集者】普通の人間。
食べて、泣いて、笑って、恋をして。
ただ少し人より言葉の海で遊ぶのがすき。
amazonでの読者の評価
良い
受賞歴
本屋大賞受賞
メディアミックス
映画化
良本生活での感想・レビュー
平均
93
最高
93
最低
93
合計レビュー
1人
女性1人 平均93点
おすすめ
1
おすすめしない
0
KELO
20代
女性
学生
93点
★★★★★★★★★
総合評価
20点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
15点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
20点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
5点 ★★★★★
辞書好きな人にオススメです。地味な辞書編集作業を軸に、主人公たちのストーリーや言葉への思いを展開します。平凡的で日常生活のようなことが多いですが、読んだらこころが暖かくなる本です。それに、言葉とその後ろにある世界観を再認識することが出来ます。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
図書館戦争
有川 浩
恋愛・愛・コメディー・ユーモア・本・読書
三月は深き紅の淵を
恩田 陸
ミステリー・本・読書
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に2泊3日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、10年以上探しても見つからない稀覯本(きこうぼん)
舟を編む
三浦 しをん
本・読書・お仕事
リテラリーゴシック・イン・ジャパン: 文学的ゴシック作品選
高原 英理
本・読書・文学・古典
世界の本質的な残酷さ。いやおうなく人間の暗黒面へと向かう言葉。鮮烈なレトリックによって描かれる不穏な名作の数々を「文学的ゴシック」の名のもとに集める。白秋、鏡花から乱歩、三島、澁澤を経て現在第一線で活
何者
朝井 リョウ
学校・お仕事
武道館
朝井 リョウ
お仕事・音楽
「【アイドル】という職業が背負う十字架を、一度すべて言葉にしようと思いました。すると、不思議と、今の時代そのものを書き表すような作品になりました」(著者)「アイドルって作るものでなく、楽しむものである
プリズンホテル 1 夏
浅田 次郎
ヤクザ・お仕事
極道小説で売れっ子になった木戸孝之介の身内で、ヤクザの大親分の仲蔵が、温泉リゾートホテルのオーナーになった。招待された孝之介は驚いた。なんとそのホテルは任侠団体専用だったのだ。人はそれを「プリズンホテ
セブン・デイズ
町田 哲也
お仕事・企業・会社
木下勇介の勤めるトマト証券が、業界大手の朝日証券に買収される。その記事が各新聞を賑わせた朝、勇介の第二子が誕生する。妻のいない一週間、長男の世話をしなければならない勇介の、想像を絶する苦闘の日々が始ま
この著者の他の本
ジョブズの料理人 寿司職人、スティーブ・ジョブズとシリコンバレーとの26年
町田 哲也
人物伝・自伝・伝記・料理・IT・WEB
■ひとりの寿司職人が見続けてきたスティーブ・ジョブズの素顔1985年の開店以来、26年にわたってシリコンバレーで寿司・会席料理店を続けてきた佐久間俊雄氏。佐久間氏が店を変えても、17年にわたって通い続
女刑事音道貴子 凍える牙
町田 哲也
ミステリー・警察
プリズンホテル 1 夏
町田 哲也
ヤクザ・お仕事
極道小説で売れっ子になった木戸孝之介の身内で、ヤクザの大親分の仲蔵が、温泉リゾートホテルのオーナーになった。招待された孝之介は驚いた。なんとそのホテルは任侠団体専用だったのだ。人はそれを「プリズンホテ
夜のピクニック
町田 哲也
学校・青春
平均点ランキング