レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
悼む人
天童 荒太
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、 人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
罪の余白
芦沢 央
親子・死・自殺
高校のベランダから転落した加奈の死を、父親の安藤は受け止められずにいた。娘はなぜ死んだのか。自分を責める日々を送る安藤の前に現れた、加奈のクラスメートの協力で、娘の悩みを知った安藤は。
模倣の殺意
中町 信
ミステリー・死・自殺・事件
七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系の出版社に勤める中田秋子は、彼の部屋で偶然行
死後
芥川 竜之介
夫婦・死・自殺
大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の後期の短編小説。初出は「改造」[1925(大正14)年]。単行本未収録であり、「芥川龍之介全集」第12巻に収録された。不眠気味の「僕」が妻の傍らで夫婦の
悼む人
天童 荒太
死・自殺・人間
全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、 人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる
高円寺純情商店街
ねじめ 正一
人生・人間
受け取られた方が不快に思われるような、傷みのひどい本、見苦しい本などは扱っておりません。本ピンは表紙裏折り返し部に折れ跡。微細な変色部がありますが、あとは目立つような傷・汚れもなく、よい状態です。気持
陰日向に咲く
劇団 ひとり
人間・人生
劇団ひとりの大ベストセラー小説が電子書籍化!ホームレスを夢見る会社員。売れないアイドルを一途に応援する青年。合コンで知り合った男に遊ばれるフリーター。老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー。場末の舞
博士の愛した数式
小川 洋子
人生・人間
[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた──記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた
海の廃園
山田 克郎
自然・人間
この著者の他の本
悼む人
山田 克郎
死・自殺・人間
全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、 人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる
平均点ランキング