Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 掟上今日子の備忘録 (西尾 維新)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
掟上今日子の備忘録
西尾 維新
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
64
最高
67
最低
62
合計レビュー
2人
男性1人 平均67点
女性1人 平均62点
おすすめ
0
おすすめしない
0
糸井
30代
女性
会社員
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
82点
億男
川村 元気
67点
ギフテッド
山田 宗樹
87点
本日は大安なり
辻村 深月
69点
62点
★★★★★★★★★★
総合評価
12点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
18点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
8点 / 15点
読後の影響度
2点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
まさかの結末
単なる探偵物語?!と思いきや、1日で記憶がリセットされる忘却探偵のお話です。最後が気になる終わり方でしたが、1話ごとに解決となるため読みやすいです。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
67点
★★★★★★★★★★
総合評価
13点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
20点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
2点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
2点 ★★★★★
良い読後感を味わえる
心が温かくなる
思わず主人公に恋をした
起きてから寝るまでしか記憶ができないがゆえに守秘義務は完璧に守れ、ゆえに最速で事件を解決できる主人公「掟上今日子」のキャラクターが断然魅力的。軽く読むには最適な本。ミステリーの中身は、たいしてことはないのだが、キャラクターだけで読ませてくれる。続編も出そうなので期待してます。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
憎悪の化石 鬼貫警部事件簿4
鮎川 哲也
ミステリー・警察・推理
熱海の旅館で湯田真壁(ゆだまかべ)なる男が殺された。所持品から特定の人物を脅喝していた疑惑が浮上、湯田に恨みを持つ者を絞り込む捜査陣だが、疑いのある人物にはすべてアリバイが成立していた。捜査は行き詰ま
八月の獲物
森 純
ミステリー・パニック
ヒポクラテスの誓い
中山 七里
医療・ミステリー
作家小説
有栖川 有栖
ミステリー・その他
仮面山荘殺人事件
東野 圭吾
ミステリー・推理
「このミス」1位『容疑者Xの献身』と並ぶ本格ミステリーの傑作 スカッとだまされてみませんか
長野殺人事件 浅見光彦シリーズ
内田 康夫
サスペンス・推理
品川区役所で働く直子は、税金の督促で訪ねた男から、彼女が長野県出身者なのを理由に書類を渡される。一カ月後、その男・岡根は長野県内で遺体で発見された。周囲に怪しい男も出現し、不安に怯えた直子は夫の友人・
禁断の魔術
東野 圭吾
ミステリー・推理
謎解きはディナーのあとで
東川 篤哉
ミステリー・推理
この著者の他の本
獣の奏者 IV完結編
東川 篤哉
ファンタジー・冒険
児童文学のノーベル賞にあたる、国際アンデルセン賞作家賞受賞! 世界的注目作家の新たなる代表作。闘蛇と王獣。秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って
残穢
東川 篤哉
ホラー・怪談・幽霊・化け物
怨みを伴う死は「穢れ」となる。穢れは怪異となり、伝染し、拡大する。戦慄の500枚書き下ろし長編ホラー。
花咲小路四丁目の聖人
東川 篤哉
ミステリー・事件
舞台は地方都市の小さな商店街「花咲小路商店街」。 主人公の亜弥は、両親が始めた英語塾を継いで講師をしている。 隠居した父は日本に帰化したイギリス人だが、その実、若い頃は美術品を中心とする泥棒として名を
聖の青春
東川 篤哉
人物伝・自伝・伝記・ノンフィクション・将棋・囲碁
重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖(さとし)。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生
平均点ランキング