Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 春の庭 (柴崎 友香)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
春の庭
柴崎 友香
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
受賞歴
芥川賞受賞
良本生活での感想・レビュー
平均
34
最高
34
最低
34
合計レビュー
1人
男性1人 平均34点
おすすめ
0
おすすめしない
1
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
34点
★★★★★★★★★★
総合評価
7点 / 20点
満足度
2点 ★★★★★
おすすめ度
2点 ★★★★★
おもしろさ
1点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
2点 ★★★★★
文章力
7点 / 15点
スピード感
2点 ★★★★★
読みやすさ
2点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
7点 / 30点
引き込まれ度
2点 ★★★★★
共感度
1点 ★★★★★
インパクト
1点 ★★★★★
物語への感情移入
1点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
1点 ★★★★★
結末の納得度
1点 ★★★★★
読後感
3点 / 15点
読後の影響度
1点 ★★★★★
読後のあと味
1点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
1点 ★★★★★
本の仕様
10点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
2点 ★★★★★
値段
1点 ★★★★★
タイトル買い
正直読んでいるのがつらかった
タイトルが面白そうでなんとなく読んでみたが読んでいるのがつらかった。まったくストーリーに起伏もなく、突然話が変わったり、確かに普通の人の日常なんてこんなものなのかもしれませんが、まだ日記のほうがいろいろ起こって面白いんじゃないかとも思う。何が言いたくてこの作品書いたのかさっぱりわからない。逆にこの作品が面白いって人がいらっしゃったらどう面白いのか聞いてみたいです。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
一瞬の光
白石 一文
恋愛・愛・人生
38歳の若さで日本を代表する企業の人事課長に抜擢されたエリートサラリーマンと、暗い過去を背負う短大生。一瞬の光を求めて生きる男と女を描く、感動の物語。
鼻に挟み撃ち 他三編
いとう せいこう
人生・ファンタジー
人質の朗読会
小川 洋子
人間・死・自殺・人生
遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた――紙をめくる音、咳払い、慎み深い拍手で朗読会が始まる。祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは、人質たちと見張り役の犯人、そして……。人生のささやかな一場面が鮮
あん
ドリアン 助川
人間・人生
誰にも生まれてきた意味がある。 どら焼き店の軒先から始まる、限りなく優しい魂の物語 線路沿いから一本路地を抜けたところにある小さなどら焼き店。 千太郎が日がな一日鉄板に向かう店先に、バイトの求人をみて
パノララ
柴崎 友香
不思議・人間
二八歳の田中真紀子は、友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることになった。その家は建て増しに建て増しを重ねた奇妙な家で、真紀子はガレージの上にある赤い小屋に住むことに。イチロー父は全裸で現れるし
誰かが足りない
宮下 奈都
人生・人間
傷―慶次郎縁側日記―
北原 亞以子
歴史・時代・事件・人間
空き巣稼業の伊太八は、「身内に迷惑を掛けない」というのがモットーだ。豊蔵から共謀を持ちかけられ、目的の瓦屋に忍び込んだはよかったが、何とそこは豊蔵の弟の家だった。自らの信条に反する仕事をさせられた挙げ
デブを捨てに
平山 夢明
コメディー・ユーモア・人間
この著者の他の本
春の庭
平山 夢明
人生・人間
パノララ
平山 夢明
不思議・人間
二八歳の田中真紀子は、友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることになった。その家は建て増しに建て増しを重ねた奇妙な家で、真紀子はガレージの上にある赤い小屋に住むことに。イチロー父は全裸で現れるし
平均点ランキング