レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
春の庭
柴崎 友香
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
受賞歴
芥川賞受賞
良本生活での感想・レビュー
平均
34
最高
34
最低
34
合計レビュー
1人
男性1人 平均34点
おすすめ
0
おすすめしない
1
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
34点
★★★★★★★★★★
総合評価
7点 / 20点
満足度
2点 ★★★★★
おすすめ度
2点 ★★★★★
おもしろさ
1点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
2点 ★★★★★
文章力
7点 / 15点
スピード感
2点 ★★★★★
読みやすさ
2点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
7点 / 30点
引き込まれ度
2点 ★★★★★
共感度
1点 ★★★★★
インパクト
1点 ★★★★★
物語への感情移入
1点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
1点 ★★★★★
結末の納得度
1点 ★★★★★
読後感
3点 / 15点
読後の影響度
1点 ★★★★★
読後のあと味
1点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
1点 ★★★★★
本の仕様
10点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
2点 ★★★★★
値段
1点 ★★★★★
タイトル買い
正直読んでいるのがつらかった
タイトルが面白そうでなんとなく読んでみたが読んでいるのがつらかった。まったくストーリーに起伏もなく、突然話が変わったり、確かに普通の人の日常なんてこんなものなのかもしれませんが、まだ日記のほうがいろいろ起こって面白いんじゃないかとも思う。何が言いたくてこの作品書いたのかさっぱりわからない。逆にこの作品が面白いって人がいらっしゃったらどう面白いのか聞いてみたいです。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
北斗 ある殺人者の回心
石田 衣良
人生・社会
【第8回中央公論文芸賞受賞作】両親から激しい虐待を受けて育った少年、北斗。誰にも愛されず、愛することも知らない彼は、高校生の時、父親の死をきっかけに里親の綾子に引き取られ、人生で初めて安らぎを得る。し
宇喜多の捨て嫁
木下 昌輝
歴史・時代・人生
ブッデンブローク家の人びと
トーマス・マン
家族・人生
「ある家族の没落」という副題が示すようにドイツの一ブルジョア家庭の変遷を四代にわたって描く。初代当主は一八世紀啓蒙思想に鍛えられた実業家である。代を追うにつれこの家庭を、精神的・芸術的なものが支配し、
白球残映
赤瀬川 隼
スポーツ・人生
漂泊者のアリア
古川 薫
人間・音楽
赤目四十八瀧心中未遂
車谷 長吉
人間・人生
東京から流れつき、どこに行くあてもない「私」は日の当たらない蒸し暑いアパートの一室でモツを串に刺し続けた。向いの部屋に住む女の背中一面には、極楽の鳥、迦陵頻伽(カリョウビンガ)の刺青があった。ある日、
花まんま
朱川 湊人
不思議・人間
生きるぼくら
原田 マハ
人生・人間
この著者の他の本
春の庭
原田 マハ
人生・人間
パノララ
原田 マハ
不思議・人間
二八歳の田中真紀子は、友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることになった。その家は建て増しに建て増しを重ねた奇妙な家で、真紀子はガレージの上にある赤い小屋に住むことに。イチロー父は全裸で現れるし
平均点ランキング