レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
教授と少女と錬金術師
金城 孝祐
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
70
最高
80
最低
60
合計レビュー
2人
男性2人 平均70点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
60点
★★★★★★★★★★
総合評価
11点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
2点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
21点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
8点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
9点 / 20点
表紙
2点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
2点 ★★★★★
値段
2点 ★★★★★
独特な世界観
とにかく驚いた
とにかく不思議な本。すばる文芸賞の問題作って触れ込みもあって読んだのだが、なかなか理解が難しい。突然哲学的で作者が文章を複雑にすることで酔っていて意味不明の部分や、ここまで必要かってくらい科学物質の解説、たぶん著者が専門なのだろうが、ストーリーを進めるうえでここまで必要かなぁと思う。超人的なキャラクターが魅力的で、その部分は面白かったのでもっとこっちが強調されても面白かったのでは。
80点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
読んだら止められない
独特な世界観
不思議な本
不思議。独特の世界観と独特の表現。
ヘンテコな話だけど、読ませる文章とキャラクターが引き込んでくれる。
よくこういう文章、こういう発想ができるなと思いました。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
神の守り人 来訪編
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯なし。
ブレイブ・ストーリー
宮部 みゆき
ファンタジー・冒険
   おだやかな生活を送っていた男の子に、突然、両親の離婚話がふりかかる。家を出た父を連れ戻し、再び平和な家族に戻りたいと強く願う少年が向かった先は、運命を変えることのできる女神の住む世界「幻界(ヴィ
世界から猫が消えたなら
川村 元気
ファンタジー・
魔女の宅急便(2)キキと新しい魔法
角野 栄子
ファンタジー・不思議
宅急便やさんも2年目を迎え、コリコの街にもすっかりなじんだキキとジジ。でも大問題が持ち上がり、キキは魔女をやめようかと悩みます。人の願い、優しさ……キキは、再び新たな旅立ちを迎えます。
ハルモニア
篠田 節子
音楽・ホラー・怪談・不思議
脳に障害をもつ由希が奏でる超人的チェロの調べ。言葉を解せず、道徳を持たない女性にもたらされた才能は、中堅どころの音楽家によって恐るべき開花を遂げる。しかし、難曲をこなし、自在に名演奏を再現してみせるそ
海辺のカフカ〈上〉
村上 春樹
人生・不思議
レキシントンの幽霊
村上 春樹
不思議・幽霊・化け物
覚めてからが夢なのか? 氷男は南極に戻り、建築家は眠りの衣をまとう 台風の目が心を裂き、チョコレートは溶けていく 何かが、まるで柔らかな木槌みたいに僕の頭を打った。 ──あれは幽霊なん
満願
米澤 穂信
ミステリー・不思議
この著者の他の本
教授と少女と錬金術師
米澤 穂信
ファンタジー・不思議
平均点ランキング