レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ベルカ、吠えないのか?
古川 日出男
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
滅びの笛
西村 寿行
パニック・動物・サスペンス
南アルプスで男女の死体が発見されたが、遺体は死後十日間で白骨化していた。同じ頃、環境庁鳥獣保護課の沖田のもとに中部山岳一帯における鳥獣の異常繁殖を告げる調査報告が相次いだ。沖田は理学博士・右川を訪ね、
有頂天家族
森見 登美彦
ファンタジー・動物
登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと
秘伝
高橋 治
お仕事・動物
巨魚に挑む男たちを描いた直木賞受賞の大ロマン。長崎県西彼杵半島の西海岸を舞台に、二人の釣り名人と怪魚イシナギの死闘劇の幕は切って落とされた。まるで潜水艦のような黒い影が潜む海中に、特殊な工夫を施した必
パンとスープとネコ日和
群 ようこ
生活・動物
妻は、くノ一
風野 真知雄
歴史・時代・夫婦
平戸藩の御船手方書物天文係の雙星彦馬は、三度の飯より星が好きという藩きっての変わり者。そんな彦馬のもとに上司の紹介で美しい嫁・織江がやってきた。彦馬は生涯大切にすることを心に誓うが、わずかひと月で新妻
出星前夜
飯嶋 和一
歴史・時代・戦争
キノベス1位&大佛次郎賞受賞作!大佛次郎賞+キノベス第1位の2冠に輝いた、歴史超大作!寛永14年(1637)、突如として島原を襲った傷寒禍(伝染病)は、一帯の小児らの命を次々に奪い始めた。有家村の庄屋
ベルカ、吠えないのか?
古川 日出男
動物・歴史・時代
生きる
乙川 優三郎
歴史・時代・人間
この著者の他の本
ベルカ、吠えないのか?
乙川 優三郎
動物・歴史・時代
平均点ランキング