レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
下町ロケット
池井戸 潤
小学館
ジャンル
あらすじ・内容紹介
商品名: 下町ロケット (小学館文庫) 2013年初版
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
「一階に現実、二階は夢。
そんな人生を僕は生きたい」

「お前には夢があるのか?オレにはある」

池井戸潤、絶対の代表作
(文芸評論家・村上貴史)

夢をおっている人は、強い。
夢は、あなたを動かし、日本を動かす力になる。
amazonでの読者の感想
・この著者の代表作
amazonでの読者の評価
最低
メディアミックス
ドラマ化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ダブルギアリング 連鎖破綻
真山 仁
経済・政治・企業・会社
今年デビュー10周年を迎える真山仁がデビュー作『ハゲタカ』の前年の2003年に発表した幻の第一作、ついに文庫化! 破綻の危機に瀕した大手生保を舞台に人びとの欲望が渦巻く大型経済小説。真山仁の全てがここ
セブン・デイズ
町田 哲也
お仕事・企業・会社
木下勇介の勤めるトマト証券が、業界大手の朝日証券に買収される。その記事が各新聞を賑わせた朝、勇介の第二子が誕生する。妻のいない一週間、長男の世話をしなければならない勇介の、想像を絶する苦闘の日々が始ま
鉄の骨
池井戸 潤
企業・会社・現代
中堅ゼネコン一松組の若手、富島平太が異動した先は、「談合課」と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾くぞ――たしかな技術力を武器に、真正面から入札に挑もうとす
下町ロケット2 ガウディ計画
池井戸 潤
企業・会社・お仕事・医療
直木賞受賞作に待望の続編登場!その部品があるから救われる命がある。ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦!ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区
プリズンホテル 1 夏
浅田 次郎
ヤクザ・お仕事
極道小説で売れっ子になった木戸孝之介の身内で、ヤクザの大親分の仲蔵が、温泉リゾートホテルのオーナーになった。招待された孝之介は驚いた。なんとそのホテルは任侠団体専用だったのだ。人はそれを「プリズンホテ
八月の魔法使い
石持 浅海
ミステリー・お仕事
洗剤メーカー・オニセンの役員会議で、報告されていない「工場事故報告書」が提示され、役員同士が熾烈(しれつ)な争いを始めた。同じころ経営管理部員の小林拓真(こばやしたくま)は、総務部の万年係長が部長に同
県庁の星
桂 望実
お仕事・役所
下町ロケット2 ガウディ計画
池井戸 潤
企業・会社・お仕事・医療
直木賞受賞作に待望の続編登場!その部品があるから救われる命がある。ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦!ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区
火星年代記
レイ・ブラッドベリ
SF・宇宙
人類は火星へ火星へと寄せ波のように押し寄せ、やがて地球人の村ができ、町ができ、哀れな火星人たちは、その廃墟からしだいに姿を消していった……抒情と幻想の詩人が、オムニバス中・短篇によって紡ぎあげた、SF文学
火星の人
アンディ・ウィアー
SF・宇宙
有人火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。だが、不運はそれだけで終わらない。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直撃、
星を継ぐもの
ジェイムズ・P・ホーガン
SF・宇宙
ハードSFの巨星が一世を風靡した歴史的傑作。星雲賞受賞。月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体はどの月面基地
エクソダス症候群
宮内 悠介
医療・宇宙
驚異の新鋭が放つ、初の書下し長編舞台は火星開拓地、テーマは精神医療史。 すべての精神疾患が管理下に置かれた近未来、それでも人々は死を求めた――10棟からなるその病院は、火星の丘の斜面に、カバラの“生命の樹
この著者の他の本
下町ロケット2 ガウディ計画
宮内 悠介
企業・会社・お仕事・医療
直木賞受賞作に待望の続編登場!その部品があるから救われる命がある。ロケットから人体へ――。佃製作所の新たな挑戦!ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。大田区
下町ロケット
宮内 悠介
企業・会社・お仕事・宇宙
商品名: 下町ロケット (小学館文庫) 2013年初版
鉄の骨
宮内 悠介
企業・会社・現代
中堅ゼネコン一松組の若手、富島平太が異動した先は、「談合課」と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾くぞ――たしかな技術力を武器に、真正面から入札に挑もうとす
最終退行
宮内 悠介
サスペンス・現代
現場銀行員による腐敗幹部との誇り高き闘い!リアリティーあふれる長編銀行ミステリー。「負け組」と言われる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに
平均点ランキング