Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 漂砂のうたう (木内 昇)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
漂砂のうたう
木内 昇
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
受賞歴
直木賞受賞
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
天地明察 上
冲方 丁
歴史・時代・人間
徳川四代将軍家綱の治世、ある「プロジェクト」が立ちあがる。即ち、日本独自の暦を作り上げること。当時使われていた暦・宣明暦は正確さを失い、ずれが生じ始めていた。改暦の実行者として選ばれたのは渋川春海。碁
後巷説百物語
京極 夏彦
歴史・時代・不思議
文明開化の音がする明治十年。一等巡査の矢作らは、ある伝説の真偽を確かめるべく隠居老人・一白翁を訪ねた。翁は静かに、今は亡き者どもの話を語り始める。第130回直木賞受賞作。妖怪時代小説の金字塔!
カント・アンジェリコ
高野 史緒
歴史・時代・サスペンス
《去勢歌手》(カストラート)が奏でる天使の歌(カント・アンジェリコ)! 人を狂わせるカストラートの真実。甘く危険な謎をパリ・ルーヴル宮に追え!サイバー・バロックの刺激に満ちたサスペンス。(講談社文庫)
深川澪通り燈ともし頃
北原 亞以子
歴史・時代・夫婦
江戸で5指に入る狂歌師となった政吉は、野心のあまり落ちこぼれて行くが、唯一救いの燈がともっていて・・・。幼い頃親を失ったお若は、腕のよい仕立屋になれたが、1人の心細さがつのる時は、まっすぐに深川澪通り
鍵のない夢を見る
辻村 深月
女性・人生・事件
神さま、お願い
花房 観音
女性・人生
こんなはずじゃなかったのに――京都は下鴨神社近くの暗い神社。学業成就、縁結び、家内安全、商売繁盛…日夜一心不乱に手を合わせる女たちの花びらを一枚めくりあげれば、脈打つのは滴る蜜か、どす黒い血か――!?
春、戻る
瀬尾 まいこ
結婚・兄弟・姉妹・人生
結婚を控えたある日、私の前に兄と名乗る謎の青年が現れた。明らかに年下の「お兄さん」は、私の結婚にあれこれ口出しを始めて……。その正体と目的は? 人生で一番大切なことを教えてくれる、ハートフルウェディン
億男
川村 元気
お金・人生
この著者の他の本
漂砂のうたう
川村 元気
歴史・時代・人生
平均点ランキング