Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 指の骨 (高橋 弘希)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
指の骨
高橋 弘希
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
果たしてこれは戦争だろうか。
いや、これも戦争なのだ──。

戦争を知らない世代でも「戦争」を書けることは、この作品が証明した。
そう、これが戦争だ、と誰もが震撼することだろう。
──桐野夏生氏
amazonでの読者の評価
最低
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
落日燃ゆ
城山 三郎
歴史・時代・戦争
弥勒
篠田 節子
経済・政治・戦争・海外・外国
ヒマラヤの小国・パスキムは、独自の仏教美術に彩られた美しい王国だ。新聞社社員・永岡英彰は、政変で国交を断絶したパスキムに単身で潜入を試みるが、そこで目にしたものは虐殺された僧侶たちの姿だった。そして永
世界の果てのこどもたち
中脇 初枝
戦争・友情・友達
戦時中、高知から家族と満洲にやってきた珠子。そこで彼女は、朝鮮人の美子と横浜から来た茉莉に出会う。三人は立場を越えた友情で結ばれる。しかし終戦が訪れ、珠子は中国戦争孤児になり、美子は日本で差別を受け、
二つの山河
中村 彰彦
戦争・歴史・時代
家族写真
荻原 浩
家族・人生
ちっちゃい赤ん坊だった準子が嫁に行くんだぞ――男手一つで育てた娘を嫁がせる「結婚しようよ」。あの主人公が同年代の54歳と知って愕然とする「磯野波平を探して」。もはや見ないふりできない肥満解消のため家族
宇喜多の捨て嫁
木下 昌輝
歴史・時代・人生
生きるぼくら
原田 マハ
人生・人間
追いかけるな 大人の流儀5
伊集院 静
エッセイ・人生
追いかけるから、苦しくなる。 追いかけるから、負ける。 追いかけるから、捨てられる。 人はすべて、一人で生まれ、一人で去っていく生き物である。 失ったものはかえってこない。 本物の大人は
この著者の他の本
指の骨
伊集院 静
戦争・人生
平均点ランキング