Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 さよならの手口 (若竹 七海)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
さよならの手口
若竹 七海
文春文庫
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
90
最高
91
最低
89
合計レビュー
2人
男性1人 平均91点
女性1人 平均89点
おすすめ
2
おすすめしない
0
糸井
30代
女性
会社員
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
82点
億男
川村 元気
67点
ギフテッド
山田 宗樹
87点
本日は大安なり
辻村 深月
69点
89点
★★★★★★★★★★
総合評価
20点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
14点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
読んだら止められない
ページをめくる手が止められない
良い意味で裏切られた
主人公の探偵葉村晶のキャラクターが気に入りました。元女優の失踪した娘を探すことになったが、運がいいのか悪いのか、真相に近づくにつれて何度も怪我をしてしまう。それでも諦めず真相を暴いていく過程は、わかりやすく面白かったです。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
91点
★★★★★★★★★
総合評価
19点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
27点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
14点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
読んだら止められない
映画化希望
怒涛のごとく駆け抜けるストーリー
初めてこの作者の本を読みました。とにかく面白い、ストーリー設定も自然で、主人公40代女性探偵、葉村晶も魅力的。死を間際に感じた大女優が20年来音信のない娘の幻覚を観、身近にいた探偵に調査を依頼、さまざまな隠し事、しがらみが明らかになっていく、探偵が警察に絡まれながらも事件を解決していくという話はよくあるのだが、展開の早さ、物語に絡んでくる人間物語をさらに面白くしています。13年ぶりのシリーズだそうですがもっと書いてほしい。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ゼロの焦点
松本 清張
ミステリー・夫婦・推理
前任地での仕事の引継ぎに行って来るといったまま新婚一週間で失踪した夫、鵜原憲一のゆくえを求めて北陸の灰色の空の下を尋ね歩く禎子。ようやく手がかりを掴んだ時、“自殺”として処理されていた夫の姓は曾根であ
双頭のバビロン
皆川 博子
ミステリー・家族
小説の女王が贈る、壮麗なる銀幕奇譚。爛熟と頽廃の世紀末ウィーン。ある秘密のため引き離されて育てられた、オーストリア貴族の血を引く双子――ゲオルクとユリアン。ゲオルクは名家の跡取りとして陸軍学校へ行くが
裏切りの日日(百舌シリーズ)
逢坂 剛
警察・ハードボイルド・ミステリー
人質を楯に、身代金を奪った犯人は、厳重な包囲の中で、ビルの9階からエレベーターに乗り込んだが、1階についた時には消えていた! その頃、近くのマンションで、右翼の大物が何者かに射殺された。“2つの事件は
七回死んだ男
西澤 保彦
SF・ミステリー
同一人物が連続死! 恐るべき殺人の環。殺されるたび甦り、また殺される祖父を救おうと謎に挑む少年探偵。どうしても殺人が防げない!? 不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう、渕上零治
白い兎が逃げる
有栖川 有栖
ミステリー・推理
ストーカー行為に悩む劇団の看板女優・清水伶奈。彼女を変質者から引き離す計画は成功したはずだった。ところが、ストーカーが兎小屋の裏で死体となって発見される。追いかけていたはずの彼が―。鉄道に絡むトリック
花の下にて春死なむ
北森 鴻
ミステリー・探偵・推理
第52回日本推理作家協会賞、短編および連作短編集部門受賞作。謎の先に人生の悲哀が横たわる傑作ミステリー集。年老いた俳人・片岡草魚が、自分の部屋でひっそりと死んだ。その窓辺に咲いた季節はずれの桜が、さら
仮面山荘殺人事件
東野 圭吾
ミステリー・推理
「このミス」1位『容疑者Xの献身』と並ぶ本格ミステリーの傑作 スカッとだまされてみませんか
薔薇の殺人
内田 康夫
ミステリー・推理
それは不思議な「誘拐事件」だった。女子高生・浜岡文絵が自室から音もなく姿を消し、翌日届いた一通の脅迫状以外、犯人からの連絡は一切ないのだ。そして七日後、文絵の亡骸が山林で発見された……。宝塚歌劇団出身
この著者の他の本
可愛いままで年収1000万円
内田 康夫
働き方・お金・生き方
ゆるふわキャリアで仕事もプライベートも上手くいく。 好きなときに、好きなことを、好きなだけ! いま、大人気のワークライフスタイリストが、週休5日、実働10時間で、年収1000万円を稼ぐ、仕事とお金の法
不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私
内田 康夫
人物伝・自伝・伝記・思想・評論・ノンフィクション
13歳で浮浪児に。借金を抱えて14歳で北新地、16歳で銀座、そしてモデルに。結婚、離婚、癌、レイプ、再び...癌。あらゆる不幸で頁が埋め尽くされた驚愕の告白手記。
内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力
内田 康夫
生き方・働き方・自己啓発
オバマ、ビル・ゲイツ、バフェット、ガンジー、アインシュタイン...物静かで思索的な内向型の人たちが社会を築きあげてきた。内向的だからこそ秘めているパワーを育てよう。全米ミリオンセラー。
コンカツ?
内田 康夫
現代・恋愛・愛
笑いと涙の婚活エンターテインメント!顔もスタイルも悪くないのになぜかいい男との出会いがない! 合コンに打ち込む仲良しアラサー4人組は晴れて幸せをつかめるのか?
平均点ランキング