Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 爪と目 (藤野 可織)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
爪と目
藤野 可織
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
受賞歴
芥川賞受賞
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
キッチン
よしもとばなな
家族・恋愛・愛
私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う――。同居していた祖母を亡くし途方に暮れていた桜井みかげは、田辺家の台所を見て居候を決めた。友人の雄一、その母親のえり子さん(元は父親)との奇妙な生活が始ま
重力ピエロ
伊坂 幸太郎
家族・事件
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そし
幸福な食卓
瀬尾 まいこ
家族・人生・恋愛・愛
父さんが自殺を失敗したときも、母さんが家を出たときも、朝は普通にやってきた。そして、その悲しい出来事のあとも...。泣きたくなるのはなぜだろう?優しすぎるストーリー。
明日の記憶
荻原 浩
家族・友情・友達
広告代理店営業部長の佐伯は、齢(よわい)五十にして若年性アルツハイマーと診断された。仕事では重要な案件を抱え、一人娘は結婚を間近に控えていた。銀婚式をすませた妻との穏やかな思い出さえも、病は残酷に奪い
夕映えの道―よき隣人の日記
ドリス・レッシング
女性・人生
あこがれ
川上 未映子
少年・少女・人生
みんな、いつか遠くへ行ってしまう。 本当の自分を知っているのにね。 生きること、いなくなること、強くなること ──人生のとても柔らかな場所をそっと照らしだす物語。 いちばん大切な人に贈りた
残り全部バケーション
伊坂 幸太郎
人間・人生・友情・友達
当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。ある日、岡田が先輩の溝口に足を洗いたいと打ち明けたところ、条件として“適当な携帯電話の相手と友達になること”を提示される。デタラメな
高円寺純情商店街
ねじめ 正一
人生・人間
受け取られた方が不快に思われるような、傷みのひどい本、見苦しい本などは扱っておりません。本ピンは表紙裏折り返し部に折れ跡。微細な変色部がありますが、あとは目立つような傷・汚れもなく、よい状態です。気持
この著者の他の本
爪と目
ねじめ 正一
家族・人生
平均点ランキング