Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 幕が上がる (平田オリザ)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
幕が上がる
平田オリザ
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最高
良本生活での感想・レビュー
平均
81
最高
81
最低
81
合計レビュー
1人
男性1人 平均81点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
81点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
14点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
良い読後感を味わえる
心が温かくなる
気持ちの良い作品
とにかく気持ちがいい青春小説。演劇を志す女子高生たちが、いい指導者、仲間に出会うことでさらに上を目指し成長していく物語。だらだらと過ごす青春時代もいいけど、上を目指して打ち込んでいく青春ストーリーは読んでいて気持ちがいい。今の若者たちも、こんなに打ち込むことがるといいのになぁと思わせてくれます。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
東京藝大物語
茂木 健一郎
青春・学校
キケン
有川 浩
青春・学校
四畳半神話大系
森見 登美彦
青春・不思議・学校
私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれ
田舎でロックンロール
奥田 英朗
エッセイ・青春
死にぞこないの青
乙一
ホラー・怪談・学校
飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいて も、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトま
東京藝大物語
茂木 健一郎
青春・学校
夜のピクニック
恩田 陸
学校・青春
ナラタージュ
島本 理生
恋愛・愛・学校
この著者の他の本
下り坂をそろそろと下る
島本 理生
社会・日本・思想・評論
成長社会に戻ることのないいま、私たちは、そろそろ価値観を転換しなければならないのではないか。あたらしい「この国のかたち」を模索し、私たち日本人のあり方を考察した、これからの日本論!/絶賛の声、続々! 
幕が上がる
島本 理生
青春・学校
平均点ランキング