レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
鉄道員
浅田 次郎
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた……。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録した傑作集。日本中、150万人を感涙の渦に巻き込んだ空前のベストセラーに、あらたな「あとがき」を加えた。第117回直木賞を受賞。
amazonでの読者の評価
良い
受賞歴
直木賞受賞
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ふくわらい
西 加奈子
女性・人生
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹
人間・人生
多崎つくる、鉄道の駅をつくるのが仕事。名古屋での高校時代、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された。何の理由も告げられずに――。死の淵を一
青い種子は太陽のなかにある
寺山 修司
人生・事件
1963年夏、近代アパートの建築現場で足場が崩れ労働者が転落した。しかし現場の人間たちは遺体をそのままコンクリートの中に埋めてしまう。すべてを目撃してしまった青年・賢治は……。寺山20代、幻の戯曲!
ミナトホテルの裏庭には
寺地 はるな
人間・ドラマ・人生
そこは、わけありのお客が集ういっぷう変わったホテルだった。 大注目の新鋭が贈る爽やかな感動作! 文章も、主人公も、ぴりっとキュート! ハートウォーミングな映画を見ているかのようでした。 ─
わたしをみつけて
中脇 初枝
家族・医療
かなわない
植本 一子
エッセイ・家族・子育て
育児日記『働けECD』から5年。写真家・植本一子が書かずにはいられなかった、結婚、家族、母、苦悩、愛。すべての期待を裏切る一大叙情詩。2014年に著者が自費出版した同名冊子を中心に、『働けECD~わた
春にして君を離れ
アガサ・クリスティー
サスペンス・家族
優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を
スクラップ・アンド・ビルド
羽田 圭介
家族・人生
「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中の青年の心の内は、衰えゆく生の隣で次第に変化し
この著者の他の本
一路
羽田 圭介
歴史・時代・家族
椿山課長の七日間
羽田 圭介
幽霊・化け物・人生
話題の映画原作! 椿山和昭は働き盛りの46歳。過労で倒れ、現世と来世の中間にある中陰の世界で目が覚める。やり残した仕事、愛する家族を思うと、どうしても自分の死を受け容れられず、現世に戻ることを願い出る
プリズンホテル 1 夏
羽田 圭介
ヤクザ・お仕事
極道小説で売れっ子になった木戸孝之介の身内で、ヤクザの大親分の仲蔵が、温泉リゾートホテルのオーナーになった。招待された孝之介は驚いた。なんとそのホテルは任侠団体専用だったのだ。人はそれを「プリズンホテ
日本の「運命」について語ろう
羽田 圭介
思想・評論・社会
平均点ランキング