Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 その女アレックス (ピエール・ルメートル)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
その女アレックス
ピエール・ルメートル
文春文庫
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
その女が、世界を震撼させる──

あなたの予想はすべて裏切られる!

慟哭と戦慄の大逆転サスペンス
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
80
最高
89
最低
67
合計レビュー
3人
男性1人 平均89点
女性2人 平均75点
おすすめ
3
おすすめしない
0
kokua
40代
女性
自営業
ボルケイノ・ホテル
谷村 志穂
66点
その女アレックス
ピエール・ルメートル
84点
紙の月
角田 光代
77点
84点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
15点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
1点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
1点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
独特な世界観
良い意味で裏切られた
ハラハラ、ドキドキ。まだ余り読み進まないうちに一つの結果が見えるため、そこから先の展開がどうなるのか想像つかないところが面白い。
気持ち悪くて最悪な気分になりながら、先を読まずにられない。
エンディングも意外。こんな人生ってあるのか…。。。愕然しながらも、ある種の達成感を覚える。
糸井
30代
女性
会社員
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
82点
億男
川村 元気
67点
ギフテッド
山田 宗樹
87点
本日は大安なり
辻村 深月
69点
67点
★★★★★★★★★★
総合評価
13点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
20点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
まさかの結末
怖さにゾッとした
はじめはただの誘拐事件?と思ったが、進むにつれて、意外な事実が明らかに。最後は悲しい気持ちが残りました。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
89点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
29点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
5点 ★★★★★
大どんでん返し
とにかく驚いた
多くの人に読んでもらいたい
とにかく結末に驚愕。単なる誘拐事件と思いきや、そこからストーリーが目まぐるしく展開していく。主人公の女アレックスと個性的警部カミーユ、2人の視点から書かれ、それぞれの部分がコンパクトで読みやすい。主人公に同情し、軽蔑し最後に・・・。完全に騙されたというかこんな展開になるとは。それなりにボリュームがあるのですが、3章は思わず仕事と止めてまで読んでしまった!
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
星読島に星は流れた (ミステリ・フロンティア)
久住 四季
サスペンス・推理
〈トリックスターズ〉シリーズの俊英が満を持して描く快作長編推理!天文学者サラ・ディライト・ローウェル博士は、自分の住む孤島で毎年、天体観測の集いを開いていた。ネット上の天文フォーラムで参加者を募り、招
その女アレックス
ピエール・ルメートル
サスペンス・ハードボイルド
ジェゼベルの死
クリスチアナ・ブランド
ミステリー・サスペンス・推理
ジェゼベルの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-2)
太陽の坐る場所
辻村 深月
サスペンス・人間
高校卒業から10年。クラス会で再会した仲間たちの話題は、人気女優となったクラスメートの「キョウコ」のこと。彼女を次のクラス会に呼び出そうと目論む常連メンバーだが、彼女に近づこうと画策することで思春期の
夜を急ぐ者よ
佐々木 譲
ハードボイルド・サスペンス・恋愛・愛
原口泰三。非合法組織に追われる彼は、嵐が接近する沖縄那覇空港に降り立ち、追っ手の目から逃れるためにうらぶれたホテルに投宿する。東恩納順子。ホテル経営責任者。以前は経営に情熱を燃やしていた彼女だったが、
鏡の顔
大沢 在昌
ハードボイルド・ミステリー
思い通りの写真が撮れず苛立つ沢原の前に、捜し求めていた被写体が現れる。鏡越しに出会った男。その悲しい目を見たときに“こいつだ”と直感した沢原は、男を追いかけシャッターを切るのだが...。鮫島、佐久間公
もう年はとれない バック・シャッツ・シリーズ
ダニエル・フリードマン
ハードボイルド・ミステリー・事件
最高に格好いい87歳、伝説の元刑事。人生最後になるかもしれない捜査に臨む!思いかえせば、戦友の臨終になど立ちあわなければよかったのだ。どうせ葬式でたっぷり会えるのだから。捕虜収容所でユダヤ人のわたしに
ガラスの鍵
ダシール・ハメット
ハードボイルド・探偵
この著者の他の本
死のドレスを花婿に
ダシール・ハメット
サスペンス・警察
その女アレックス
ダシール・ハメット
サスペンス・ハードボイルド
平均点ランキング