レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
その女アレックス
ピエール・ルメートル
文春文庫
ジャンル
あらすじ・内容紹介
英国推理作家協会賞を受賞した大逆転サスペンス。貴方の予想はすべて裏切られる!
おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが……。ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進する。「この作品を読み終えた人々は、プロットについて語る際に他の作品以上に慎重になる。それはネタバレを恐れてというよりも、自分が何かこれまでとは違う読書体験をしたと感じ、その体験の機会を他の読者から奪ってはならないと思うからのようだ」(「訳者あとがき」より)。未曾有の読書体験を、貴方もぜひ!
帯情報
その女が、世界を震撼させる──

あなたの予想はすべて裏切られる!

慟哭と戦慄の大逆転サスペンス
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
80
最高
89
最低
67
合計レビュー
3人
男性1人 平均89点
女性2人 平均75点
おすすめ
3
おすすめしない
0
kokua
40代
女性
自営業
ボルケイノ・ホテル
谷村 志穂
66点
その女アレックス
ピエール・ルメートル
84点
紙の月
角田 光代
77点
84点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
5点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
15点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
5点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
1点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
1点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
独特な世界観
良い意味で裏切られた
ハラハラ、ドキドキ。まだ余り読み進まないうちに一つの結果が見えるため、そこから先の展開がどうなるのか想像つかないところが面白い。
気持ち悪くて最悪な気分になりながら、先を読まずにられない。
エンディングも意外。こんな人生ってあるのか…。。。愕然しながらも、ある種の達成感を覚える。
糸井
30代
女性
会社員
白ゆき姫殺人事件
湊 かなえ
82点
億男
川村 元気
67点
ギフテッド
山田 宗樹
87点
本日は大安なり
辻村 深月
69点
67点
★★★★★★★★★★
総合評価
13点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
20点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
5点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
まさかの結末
怖さにゾッとした
はじめはただの誘拐事件?と思ったが、進むにつれて、意外な事実が明らかに。最後は悲しい気持ちが残りました。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
89点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
29点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
17点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
5点 ★★★★★
大どんでん返し
とにかく驚いた
多くの人に読んでもらいたい
とにかく結末に驚愕。単なる誘拐事件と思いきや、そこからストーリーが目まぐるしく展開していく。主人公の女アレックスと個性的警部カミーユ、2人の視点から書かれ、それぞれの部分がコンパクトで読みやすい。主人公に同情し、軽蔑し最後に・・・。完全に騙されたというかこんな展開になるとは。それなりにボリュームがあるのですが、3章は思わず仕事と止めてまで読んでしまった!
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
ナオミとカナコ
奥田 英朗
サスペンス・犯罪
無痛
久坂部 羊
医療・サスペンス
見るだけですぐに症状がわかる二人の天才医師、「痛み」の感覚をまったく持たない男、別れた妻を執拗に追い回すストーカー、殺人容疑のまま施設を脱走した 十四歳少女、そして刑事たちに立ちはだかる刑法39条――
太陽の坐る場所
辻村 深月
サスペンス・人間
高校卒業から10年。クラス会で再会した仲間たちの話題は、人気女優となったクラスメートの「キョウコ」のこと。彼女を次のクラス会に呼び出そうと目論む常連メンバーだが、彼女に近づこうと画策することで思春期の
最後の戦慄
今野 敏
戦争・サスペンス
21世紀後半、世界は相変らず血と硝煙に満ちていた。レッド・アメリカと呼ばれる地帯で起きた事件では、反政府ゲリラ、政府軍、米空挺部隊、米陸軍特殊部隊と敵味方の区別なく死体の山が築かれた。死体の中には、腕
処女刑事
沢里 裕二
ハードボイルド・警察
巨悪の影に淫脈あり。処女喪失の危機! 東京五輪を控え、都庁と警視庁は「日本の恥」である新宿歌舞伎町の性風俗浄化を計画。新宿七分署に「性活安全課」を新設した。美人キャリアの真木洋子を筆頭に、マル暴出身の
暗い落日
結城 昌治
ハードボイルド・探偵・ミステリー
私立探偵の真木は、実業家・磯村の依頼を受けて、十九歳の劇団研究生・乃里子の行方を捜し始めた。調査が進むに従って、バーの女、ボーイフレンドの父と関係者が相次いで殺され、一族の暗く重い過去が真木の前に現れ
ガラスの鍵
ダシール・ハメット
ハードボイルド・探偵
裏切りの日日(百舌シリーズ)
逢坂 剛
警察・ハードボイルド・ミステリー
人質を楯に、身代金を奪った犯人は、厳重な包囲の中で、ビルの9階からエレベーターに乗り込んだが、1階についた時には消えていた! その頃、近くのマンションで、右翼の大物が何者かに射殺された。“2つの事件は
この著者の他の本
死のドレスを花婿に
逢坂 剛
サスペンス・警察
『その女アレックス』の原点となる恐怖のイヤミス狂気に駆られて逃亡するソフィー。聡明だった彼女はなぜ全てを失ったのか。悪夢の果てに明らかになる戦慄の悪意とは。驚愕の傑作。
その女アレックス
逢坂 剛
サスペンス・ハードボイルド
英国推理作家協会賞を受賞した大逆転サスペンス。貴方の予想はすべて裏切られる!おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが……。ここまでは序章に
平均点ランキング