レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
私が殺した少女
原 尞
早川書房
ジャンル
あらすじ・内容紹介
まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった。私立探偵の沢崎は依頼人からの電話を受け、目白の邸宅へと愛車を走らせた。だが、そこで彼は自分が思いもかけぬ誘拐事件に巻き込まれていることを知る……緻密なストーリー展開と強烈なサスペンスで読書界を瞠目させた直木賞受賞作。
amazonでの読者の評価
普通
受賞歴
直木賞受賞
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
怒り(上)
吉田 修一
ミステリー・サスペンス
ルパンの消息
横山 秀夫
ミステリー・サスペンス・青春
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを
私が殺した少女
原 尞
サスペンス・ハードボイルド
まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった。私立探偵の沢崎は依頼人からの電話を受け、目白の邸宅へと愛車を走らせた。だが、そこで彼は自分が思いもかけぬ誘拐事件に巻き込まれてい
ようこそ、わが家へ
池井戸 潤
サスペンス・家族
恐怖のゲームがはじまった。真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポ
憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパーク11
石田 衣良
現代・ハードボイルド
マコトに、Gボーイズにまた会える!第10作『PRIDE』で第1シーズンを終えた「池袋ウエストゲートパーク」シリーズが三年半ぶりに再稼働。池袋の果物屋兼トラブルシューター、マコトが戻ってきました。今作で
インデックス
誉田 哲也
ハードボイルド・警察
暗い落日
結城 昌治
ハードボイルド・探偵・ミステリー
私立探偵の真木は、実業家・磯村の依頼を受けて、十九歳の劇団研究生・乃里子の行方を捜し始めた。調査が進むに従って、バーの女、ボーイフレンドの父と関係者が相次いで殺され、一族の暗く重い過去が真木の前に現れ
北の狩人 狩人シリーズ
大沢 在昌
ハードボイルド・警察
新宿の雑踏に現れた謎の男。彼はすでに消滅した暴力団のことを尋ね回り、暴力沙汰を起こすものの、いつも無傷でいた。新宿の闇社会を知り尽くす新宿署刑事・佐江は彼をマークする。やがて男の正体と目的が判明したと
この著者の他の本
私が殺した少女
大沢 在昌
サスペンス・ハードボイルド
まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった。私立探偵の沢崎は依頼人からの電話を受け、目白の邸宅へと愛車を走らせた。だが、そこで彼は自分が思いもかけぬ誘拐事件に巻き込まれてい
平均点ランキング