レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
カディスの赤い星
逢坂 剛
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
フリーのPRマン・漆田亮は、得意先の日野楽器から、ある男を探してくれと頼まれる。男の名はサントス、20年前スペインの有名なギター製作家ホセ・ラモスを訪ねた日本人ギタリストだという。サントス探しに奔走する漆田は、やがて大きな事件に巻き込まれてゆく。直木賞を受賞した、著者の代表傑作長編。
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
書き下ろし長編冒険小説

8個のダイヤモンドが埋め込まれた、幻の名ギターは、いまどこに?
日本=スペインを舞台に、大スケールで描く炎のような恋と冒険!
amazonでの読者の感想
・冒険小説
amazonでの読者の評価
最高
メディアミックス
ドラマ化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
午前三時のルースター
垣根 涼介
ミステリー・家族
旅行代理店で働く長瀬は、得意先の社長に「孫の慎一郎のベトナム旅行に添乗してくれ」と頼まれる。少年の本当の目的は、失踪した父親の消息を尋ねることだった。4年前、商用先のサイゴンで父は姿を消し、血染めの上
鍵の掛かった男
有栖川 有栖
ミステリー・推理
2015年、1月、大阪市中之島の古き良きプチホテル「銀星ホテル」で一人の男・梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺による縊死(いし=首くくり)と断定。ところが、梨田が自殺したと納得できない一人の人間がいた
白夜行
東野 圭吾
犯罪・ミステリー
体育館の殺人
青崎 有吾
ミステリー・探偵
“平成のエラリー・クイーン”衝撃のデビュー作。第22回鮎川哲也賞受賞作。風ヶ丘高校の旧体育館で、放送部部長の少年が何者かに刺殺された。放課直後で激しい雨が降り、現場は密室状態だった!? 早めに授業が終
すっぽん心中
戌井 昭人
コメディー・ユーモア・冒険
変化を求めず、目の前で起こることをやり過ごすのが人生だと思っていた休職中の田野と痛い目に遭いつづけながら、あっけらかんとしているモモ。不忍池で出会った二人は霞ヶ浦にむかう(「すっぽん心中」)。スイッチ
屍者の帝国
伊藤 計劃
SF・冒険
屍者化の技術が全世界に拡散した19世紀末、英国秘密諜報員ジョン・H・ワトソンの冒険がいま始まる。天才・伊藤計劃の未完の絶筆を盟友・円城塔が完成させた超話題作。日本SF大賞特別賞、星雲賞受賞。
精霊の守り人
上橋 菜穂子
ファンタジー・冒険・不思議
使用感はありますが、汚れ、シミ、折れ、ヨレなどはありません。帯付き。
獣の奏者 I闘蛇編
上橋 菜穂子
人生・冒険
児童文学のノーベル賞にあたる、国際アンデルセン賞作家賞受賞! 世界的注目作家の新たなる代表作。リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。
夜を急ぐ者よ
佐々木 譲
ハードボイルド・サスペンス・恋愛・愛
原口泰三。非合法組織に追われる彼は、嵐が接近する沖縄那覇空港に降り立ち、追っ手の目から逃れるためにうらぶれたホテルに投宿する。東恩納順子。ホテル経営責任者。以前は経営に情熱を燃やしていた彼女だったが、夫と
東京湾景
吉田 修一
恋愛・愛・人間
「愛してないから、こんなに自由になれるの」「それでも、お前と一緒にいたかったんだよ」。品川埠頭の倉庫街で暮らし働く亮介が、携帯サイトの「涼子」と初めて出会った25歳の誕生日。嘘と隠し事で仕掛けあう互いのゲ
ラブドールズ・ライフ: 4つの奇妙な短編集
高橋 熱
恋愛・愛・夫婦
中年が書いた、中年の為の短編小説集です。ちょっと不思議で、どこか物悲しい、コミカル・シニカルな物語を3編所収しました。ありえそうでありえない、日常と非日常を浮遊する妄想旅行をお楽しみください。※前版所収の
さようなら、ギャングたち
高橋 源一郎
恋愛・愛・不思議
詩人の「わたし」と恋人の「S・B(ソング・ブック)」と猫の「ヘンリー4世」が営む超現実的な愛の生活を独創的な文体で描く。発表時、吉本隆明が「現在までのところポップ文学の最高の作品だと思う。村上春樹があり糸
この著者の他の本
重蔵始末
高橋 源一郎
歴史・時代・人間
火盗改(かとうあらため)・近藤重蔵、21歳。強者揃いの御先手鉄砲組でも際立つ偉丈夫。傍若無人の言動で毀誉褒貶(きよほうへん)相半ばする。ロシアの謎の大男、美女のかたき討ち、茶屋の狂歌殺人事件……。寛政
よみがえる百舌(百舌シリーズ)
高橋 源一郎
ハードボイルド・警察
元刑事が殺された。後頭部を千枚通しで一突き。伝説の暗殺者、百舌の手口だ。闇の彼方から百舌が帰還したのか? それとも、警察の汚濁に基づくあの事件を知っている者が始末されていくのか? いまわしい記憶に怯え
裏切りの日日(百舌シリーズ)
高橋 源一郎
警察・ハードボイルド・ミステリー
人質を楯に、身代金を奪った犯人は、厳重な包囲の中で、ビルの9階からエレベーターに乗り込んだが、1階についた時には消えていた! その頃、近くのマンションで、右翼の大物が何者かに射殺された。“2つの事件は
燃える地の果てに(上)
高橋 源一郎
ミステリー・事件
最後の核爆弾一基が見つからない! スペイン上空で核を搭載中の米軍機が炎上、墜落した。事実をひた隠して懸命の捜索を行う米軍。放射能汚染におびえる村人。ギタリスト古城邦秋を待ちうける虎口の数々……。跳梁す
平均点ランキング