Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 朝が来る (辻村 深月)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
朝が来る
辻村 深月
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
号泣必至、
直木賞作家の到達してた圧倒的な境地!

「子どもを、返してほしいんです」
親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。
電話口の女が口にした「片倉ひかり」は、だが、
確かに息子の生みの母の名だった・・・
amazonでの読者の感想
・涙がどんどん出て止まりませんでした
・親になろうとしている人や学生に読んでほしい
・これでもかというくらいの不幸が襲うストーリーは涙があふれてくる
・家族や絆を深く考えさせられる
・もう一度読み返したい作品
・泣きながら読んだ
・「特別養子縁組」を巡る人間ドラマをテーマ
・「いのち」を描かせたら一級
amazonでの読者の評価
普通
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
肉小説集
坂木 司
料理・家族
サーカスナイト
よしもとばなな
家族・現代
氷点
三浦 綾子
犯罪・家族
北海道旭川市を舞台に人間の「原罪」をテーマにした著者のデビュー作であり、代表作。ある夏、北海道旭川市郊外の見本林で3歳の女児が殺される。父親、辻口病院院長の啓造は出張中、母親の夏枝は眼科医の村井の訪問
春にして君を離れ
アガサ・クリスティー
サスペンス・家族
優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を
サウスバウンド
奥田 英朗
家族・親子
柔らかな頬〈上〉
桐野 夏生
ミステリー・親子
人魚の眠る家
東野 圭吾
親子・子供・死・自殺
人魚の眠る家 [単行本] [Nov 18, 2015] 東野 圭吾
罪の余白
芦沢 央
親子・死・自殺
ルパンの消息
横山 秀夫
ミステリー・サスペンス・青春
15年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人――。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生3人が校舎内に忍び込んでいた。捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っ
水鏡推理
松岡 圭祐
ミステリー・推理・探偵
正義感を発揮するあまり組織の枠をはみ出してしまう文科省ヒラ一般職事務官・水鏡瑞希。役所は彼女をもてあまし、研究費の不正使用を調査する特別チームに配属する。税金目当てに悪事がうごめく臭いに敏感に気付く瑞希。
ユダの柩
福田 和代
ミステリー・サスペンス
憎悪の化石 鬼貫警部事件簿4
鮎川 哲也
ミステリー・警察・推理
熱海の旅館で湯田真壁(ゆだまかべ)なる男が殺された。所持品から特定の人物を脅喝していた疑惑が浮上、湯田に恨みを持つ者を絞り込む捜査陣だが、疑いのある人物にはすべてアリバイが成立していた。捜査は行き詰まり、
この著者の他の本
冷たい校舎の時は止まる
鮎川 哲也
ホラー・怪談・青春
雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない扉、無人の教室、5時53分で止まった時計。凍りつく校舎の中、2ヵ月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。でも
スロウハイツの神様
鮎川 哲也
人間・人生
人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ――あの事件から10年。アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。好きなこと
盲目的な恋と友情
鮎川 哲也
恋愛・愛・友情・友達
一人の美しい大学生の女と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の醜い女友達。彼らは親密になるほどに、肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされていく。そう、女の美醜は女が決めるから――。恋に堕ちる愚かさと、恋
家族シアター
鮎川 哲也
家族・人生
平均点ランキング