レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
反知性主義: アメリカが生んだ「熱病」の正体
森本 あんり
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
貨幣とは何だろうか
今村 仁司
お金・社会・哲学
貨幣を経済学の封じこめから解き放ち、人間の根源的なあり方の条件から光をあてて考察する貨幣の社会哲学。貨幣を人間関係の結晶化と見て、自由と秩序をつくりだす媒介者としての重要性を説く。貨幣なき空間は死とカ
AIの衝撃 人工知能は人類の敵か
小林 雅一
思想・評論・社会
戦前昭和の社会 1926-1945
井上 寿一
社会・日本
「大学は出たけれど」、新興宗教ブーム、10銭均一売り場……「暗い時代」の明るい日常生活。「十銭均一売り場」に足を運ぶ消費者、女性の地位向上を推進するモダンガール、新興宗教ブーム、就職難にあえぐ学生──
紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす
武田 砂鉄
社会・思想・評論
成功のための未来予報 10年後の君は何をしているか
神田 昌典
社会・思想・評論
反知性主義: アメリカが生んだ「熱病」の正体
森本 あんり
社会・思想・評論
日本語が世界を平和にするこれだけの理由
金谷 武洋
言語・思想・評論
不死身の花: 夜の街を生き抜いた元ストリート・チルドレンの私
生島 マリカ
人物伝・自伝・伝記・思想・評論・ノンフィクション
13歳で浮浪児に。借金を抱えて14歳で北新地、16歳で銀座、そしてモデルに。結婚、離婚、癌、レイプ、再び...癌。あらゆる不幸で頁が埋め尽くされた驚愕の告白手記。
この著者の他の本
反知性主義: アメリカが生んだ「熱病」の正体
生島 マリカ
社会・思想・評論