レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす
武田 砂鉄
朝日出版社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
大人の迷子たち
岩崎 俊一
思想・評論・社会
最貧困女子
鈴木 大介
社会・お金
代替医療の光と闇 ― 魔法を信じるかい?
ポール・オフィット
社会・病気・薬
代替医療は存在しない。 効く治療と効かない治療があるだけだ。
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
社会・日本・思想・評論
成長社会に戻ることのないいま、私たちは、そろそろ価値観を転換しなければならないのではないか。あたらしい「この国のかたち」を模索し、私たち日本人のあり方を考察した、これからの日本論!/絶賛の声、続々! 
日本人の誇り
藤原 正彦
日本・歴史・思想・評論
「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる日本国民の精神性は、世界に胸を張れるものだった。戦後日本は、祖国への自信をどうしてこんなにも失ったのか? 日本の歴史を学校の教科書できちんと教えられないのは
世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え 世界の第一人者100人が100の質問に答える
ジェンマ・エルウィン・ハリス
質問・疑問・思想・評論・インタビュー
「数字は永遠につづく?」「どんなふうに恋に落ちるの?」「人はどうして永遠に生きていられないの?」…科学、哲学、社会、スポーツなど、子どもたちが投げかけた誰もが知りたい身近な疑問に、ドーキンス、チョムス
護憲派メディアの何が気持ち悪いのか
潮 匡人
マスコミ・メディア・報道・政治・思想・評論
安保法制を「戦争法案」と煽った左派マスコミや知識人。「徴兵制になる」などと事実無根の報道や主張を繰り返し、冷静な議論を行わず対案も出さない彼らに、えもいわれぬ「気持ち悪さ」を感じたのは著者だけではある
なぜ時代劇は滅びるのか
春日 太一
映画・ドラマ・思想・評論
『水戸黄門』も終了し、もはや瀕死の時代劇。衰退の原因は「つまらなくなったから」に他ならない。「自然体」しか演じられない役者、「いい脇役・悪役」の不在、マンネリを打破できない監督、説明ばかりの脚本、朝ド
この著者の他の本
君の膵臓をたべたい
春日 太一
青春・病気
ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書か
まほろ駅前番外地
春日 太一
友情・友達・人間
あの愉快な奴らが帰ってきた! 多田・行天の便利屋凸凹コンビが主人公のヒット作『まほろ駅前多田便利軒』パート2。バツイチ三十路の多田・行天ふたりの物語に加え、脇役が主人公となるスピンアウトストーリーを収
背いて故郷
春日 太一
冒険・ハードボイルド・推理
第六協洋丸、仮想敵国の領海に接近するためのスパイ船。柏木はその仕事を好まず、親友・成瀬に船長の座を譲った。だが成瀬は当直中に殺されてしまう。撮影済みのフィルムを奪われて。禁忌に触れてしまったとでもいう
怪物が街にやってくる
春日 太一
音楽・不思議・SF
いまや警察小説の旗手となった著者のデビュー作を含む初期短編集。筒井康隆氏激賞の表題作ほか、ジャズを題材とした20代の著者のみずみずしい感性が光る。これまで長年品切れ状態で、今野ファンが血眼で捜し求めた