レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
一路
浅田 次郎
中央公論新社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
いざ、江戸見参の道中へ──。

小野寺一路、十九歳。
父の不慮の死を受け、御供頭を継いだ若者は、家伝の「行軍録」を唯一の手がかりに、江戸への参勤行列を差配する。


江戸参勤は実に行軍である。

之の和田峠越え、御殿様の急な病、行列のなかで進む御家乗っ取りの企み。
着到遅れの危機せまるなか、一行は江戸まで歩みきることができるのか。


参勤行列に後戻りする道はない

とにかく泣ける!

この御殿様つうけか切れ者か

ひたすら笑える!
amazonでの読者の感想
・泣ける
・笑える!
amazonでの読者の評価
良い
メディアミックス
ドラマ化
良本生活での感想・レビュー
平均
72
最高
72
最低
72
合計レビュー
1人
男性1人 平均72点
おすすめ
0
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
72点
★★★★★★★★★★
総合評価
13点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
21点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
元気がもらえる
心が温かくなる
NHKのTVドラマにもなっていておもしろそうだったので読んでみた。この作者にしては少し期待外れ。登場人物は魅力的なのですが、ストーリーが今一つなのと、結末までが長く引っ張る割にあっさりしていたように感じました。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
猿丸幻視行
井沢 元彦
ミステリー・歴史・時代・推理
奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき――百人一首にも登場する伝説の歌人、猿丸大夫が詠んだ歌に秘められた謎。そして“いろは歌”に隠された1000年の暗号とは? 友人の不可解な死に遭遇した、後
覇天の歌
岩井 三四二
歴史・時代・芸術・美術
力はなくとも権力に近づけるのが連歌師だ。父の敵・戦国の世への復讐のため、野村紹巴は連歌の道を突き進み、秀吉はじめ名だたる権力者とつながりを持って、天下一の連歌師へと駆け上ったのだが・・・。
悟浄出立
万城目 学
歴史・時代・ファンタジー
王妃の離婚
佐藤 賢一
歴史・時代・サスペンス
1498年フランス。時の王ルイ12世が王妃ジャンヌに対して起こした離婚訴訟は、王の思惑通りに進むかと思われた。が、零落した中年弁護士フランソワは裁判のあまりの不正に憤り、ついに窮地の王妃の弁護に立ち上
幸福な食卓
瀬尾 まいこ
家族・人生・恋愛・愛
父さんが自殺を失敗したときも、母さんが家を出たときも、朝は普通にやってきた。そして、その悲しい出来事のあとも...。泣きたくなるのはなぜだろう?優しすぎるストーリー。
空中庭園
角田 光代
家族・人生
終末のフール
伊坂 幸太郎
家族・人間
冷蔵庫を抱きしめて
荻原 浩
現代・家族
新婚旅行から戻って、はじめて夫との食の嗜好の違いに気づき、しかしなんとか自分の料理を食べさせようと苦悶する中で、摂食障害の症状が出てきてしまう女性を描いた表題作他、DV男ばかり好きになる女性、マスクな
この著者の他の本
日本の「運命」について語ろう
荻原 浩
思想・評論・社会
椿山課長の七日間
荻原 浩
幽霊・化け物・人生
王妃の館 上
荻原 浩
コメディー・ユーモア・お仕事
一路
荻原 浩
歴史・時代・家族
平均点ランキング