レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
一路
浅田 次郎
中央公論新社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
ウィキペディアであらすじを見る
帯情報
いざ、江戸見参の道中へ──。

小野寺一路、十九歳。
父の不慮の死を受け、御供頭を継いだ若者は、家伝の「行軍録」を唯一の手がかりに、江戸への参勤行列を差配する。


江戸参勤は実に行軍である。

之の和田峠越え、御殿様の急な病、行列のなかで進む御家乗っ取りの企み。
着到遅れの危機せまるなか、一行は江戸まで歩みきることができるのか。


参勤行列に後戻りする道はない

とにかく泣ける!

この御殿様つうけか切れ者か

ひたすら笑える!
amazonでの読者の感想
・泣ける
・笑える!
amazonでの読者の評価
良い
メディアミックス
ドラマ化
良本生活での感想・レビュー
平均
72
最高
72
最低
72
合計レビュー
1人
男性1人 平均72点
おすすめ
0
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
72点
★★★★★★★★★★
総合評価
13点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
21点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
元気がもらえる
心が温かくなる
NHKのTVドラマにもなっていておもしろそうだったので読んでみた。この作者にしては少し期待外れ。登場人物は魅力的なのですが、ストーリーが今一つなのと、結末までが長く引っ張る割にあっさりしていたように感じました。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
風の軍師 黒田官兵衛
葉室 麟
歴史・時代・戦争
あす吹く風は、どこからどこへ。黒田官兵衛、ジョアン、細川ガラシャ、織田秀信――伴天連追放令下、「かなわぬ夢」と「かなえてはならない夢」のはざまで生きた人々の思い。『風渡る』に続く葉室麟の「官兵衛」。(
あかね空
山本 一力
歴史・時代・家族
天正女合戦
海音寺 潮五郎
歴史・時代・人間
ジョーカー・ゲーム
柳 広司
ミステリー・歴史・時代
サーカスナイト
よしもとばなな
家族・現代
透明カメレオン
道尾 秀介
ミステリー・家族
冴えない容姿と“特殊”な声を持つラジオのパーソナリティの恭太郎はある雨の日、行きつけのバーで奇妙な女の子に出会う。ひょんなことから彼女の企てた殺害計画に参加することになる恭太郎だったが――。

三浦 しをん
家族・恋愛・愛
島で暮らす中学生の信之は、同級生の美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の夜、信之は美花を守るため、ある罪を犯し、それは二
一路
浅田 次郎
歴史・時代・家族
この著者の他の本
仮面山荘殺人事件
浅田 次郎
ミステリー・推理
「このミス」1位『容疑者Xの献身』と並ぶ本格ミステリーの傑作 スカッとだまされてみませんか
覇天の歌
浅田 次郎
歴史・時代・芸術・美術
力はなくとも権力に近づけるのが連歌師だ。父の敵・戦国の世への復讐のため、野村紹巴は連歌の道を突き進み、秀吉はじめ名だたる権力者とつながりを持って、天下一の連歌師へと駆け上ったのだが・・・。
イン・ザ・プール
浅田 次郎
医療・病気・コメディー・ユーモア
敦煌
浅田 次郎
歴史・時代・ロード・旅・冒険
官吏任用試験に失敗した趙行徳は、開封の町で、全裸の西夏の女が売りに出されているのを救ってやった。その時彼女は趙に一枚の小さな布切れを与えたが、そこに記された異様な形の文字は彼の運命を変えることになる…
平均点ランキング