レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
掏摸 (スリ)
中村 文則
河出書房新社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃げれば、あの女と子供を殺す」――運命とはなにか、他人の人生を支配するとはどういうことなのか。そして、社会から外れた人々の切なる祈りとは……。その男、悪を超えた悪――絶対悪VS天才スリ師の戦いが、いま、始まる!!
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
66
最高
66
最低
66
合計レビュー
1人
男性1人 平均66点
おすすめ
0
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
66点
★★★★★★★★★★
総合評価
14点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
18点 / 30点
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
2点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
2点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
絶対に会いたくない悪役
思わず買ってしまった
著者のこだわりを感じる
評価が分かれそうな作品。結末は読む側がどう想像するか、結局登場人物すべてが「悪」なので、その中でもより大きな「悪」の駆逐を望むとすればこの作品はすっきりしないし、その程度の生き方を選んだ人間なら結末もその程度ってことなんでしょうか。スリとして生きる主人公の殺伐とした生き方の中にも随所にそういう生き方しか選べなかった主人公の人としての優しさを感じた立場としては結末は少しは救われてほしいと思ってしまう。続編の「王国」も読んでみたいと思います。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇
石田 衣良
現代・ハードボイルド
IWGPシリーズ初の文庫書き下ろし作品が登場! マコトの親友にして池袋の王様、タカシはいかにして「氷のキング」になったのか?誰にだって忘れられない夏の一日があるよな――。高校時代のタカシにはたったひと
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
村上 春樹
ハードボイルド・ファンタジー・冒険
北の狩人 狩人シリーズ
大沢 在昌
ハードボイルド・警察
新宿の雑踏に現れた謎の男。彼はすでに消滅した暴力団のことを尋ね回り、暴力沙汰を起こすものの、いつも無傷でいた。新宿の闇社会を知り尽くす新宿署刑事・佐江は彼をマークする。やがて男の正体と目的が判明したと
幻の翼(百舌シリーズ)
逢坂 剛
ハードボイルド・サスペンス
かつて、能登の断崖に消えた“百舌”は復讐を誓い、北朝鮮の工作員として、日本に潜入した──。稜徳会病院で起きた大量殺人事件は、明確な理由もなく突然の捜査打ち切りが発表され、背後に政治的な陰謀がからんでい
王国
中村 文則
ハードボイルド・犯罪
龍神の雨
道尾 秀介
ミステリー・犯罪
添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。――そ
ワイルド・ソウル
垣根 涼介
海外・外国・犯罪
その地に着いた時から、地獄が始まった――。1961年、日本政府の募集でブラジルに渡った衛藤。だが入植地は密林で、移民らは病で次々と命を落とした。絶望と貧困の長い放浪生活の末、身を立てた衛藤はかつての入
紙の月
角田 光代
お金・犯罪
この著者の他の本
去年の冬、きみと別れ
角田 光代
ミステリー・事件
教団X
角田 光代
宗教・性愛・官能
教団X  の書籍です。
掏摸 (スリ)
角田 光代
ハードボイルド・犯罪
東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。逃
王国
角田 光代
ハードボイルド・犯罪
平均点ランキング