レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
七月 隆文
宝島社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?

京都の美大に通う彼の前に現れたのは、高嶺の花の可愛い彼女。
一目惚れから最高のカップルになるが、彼と彼女の間には運命的な秘密があった・・・

彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる

「電車で読んだのが間違えだった・・・ここまで涙を我慢しなきゃいけないだったら家で読みたかった」(ぷに)

「泣ける」
読書メーターで大反響!
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
72
最高
72
最低
72
合計レビュー
1人
女性1人 平均72点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
72点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
22点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
4点 ★★★★
読後感
10点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
心が温かくなる
現実にはありえないストーリーであるが、もし自分がこんな恋をしたら、せつないけれど、とてもうらやましいと思った。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
鳥たち
よしもとばなな
人生・恋愛・愛
それぞれの母親を自殺によって相次いで失った「まこ」と「嵯峨」。二家族が共同生活をしていたアリゾナから日本に帰国して、まこは学校へ通い、嵯峨はパンを作りながら、お互いの存在だけを支えに暮らしはじめる。ヒ
海岸列車(上)
宮本 輝
人生・恋愛・愛
美女と男子
田渕 久美子
恋愛・愛・コメディー・ユーモア
100回泣くこと
中村 航
恋愛・愛・死・自殺
精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。野間文芸新人賞作家が放つ恋愛長編!実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。4年近く乗っていな
リカーシブル
米澤 穂信
不思議・ミステリー
この町はどこかおかしい。父が失踪し、母の故郷に引越してきた姉ハルカと弟サトル。弟は急に予知能力を発揮し始め、姉は「タマナヒメ」なる伝説上の女が、この町に実在することを知る――。血の繋がらない姉と弟が、
オーデュボンの祈り
伊坂 幸太郎
ミステリー・不思議
コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を
夜の床屋
沢村 浩輔
ミステリー・不思議
とびきり奇妙な「謎」の世界へ、ようこそ。無人駅前に深夜、ぽつんと明かりがともる床屋。好奇心から近づいた僕らを待ち受けていたのは――第4回ミステリーズ!新人賞受賞作「夜の床屋」をはじめ、奇妙な事件に思い
ターミナルタウン
三崎 亜記
都市・街・町・不思議
この著者の他の本
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
三崎 亜記
恋愛・愛・不思議
平均点ランキング