レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
リバース
湊 かなえ
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
「人殺し」と書かれた告発文。
唯一の闇を、告白するときがきた。
amazonでの読者の感想
・読んで損はしない一冊
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
83
最高
83
最低
83
合計レビュー
1人
女性1人 平均83点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
83点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
時間を忘れて一気読み
まさかの結末
湊作品は、やっぱり面白いと感じさせる一冊。心理描写が見事で、作品の世界に一気に引き込まれた。最終ページの最後の1行まで楽しみにしてほしい。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
犯人に告ぐ〈上〉
雫井 脩介
ミステリー・警察
犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫) [文庫] [Sep 13, 2007] 雫井 脩介
第三の時効
横山 秀夫
ミステリー・警察
殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!? 刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短編集。本格ミステリ
御手洗潔のダンス
島田 荘司
ミステリー・探偵
人間は空を飛べるはずだ、と日頃主張していた幻想画家が、4階にあるアトリエから奇声と共に姿を消した。そして4日目、彼は地上20メートルの電線上で死体となっていた。しかも黒い背広姿、両腕を大きく拡げ、まさ
柳生十兵衛秘剣考 水月之抄
高井 忍
歴史・時代・ミステリー
冴え渡る、剣の技と名推理! 傑作時代ミステリ。女だてらに廻国修行を続ける、男装の武芸者・毛利玄達だが、どういう腐れ縁か、行く先々で柳生十兵衛と関わり合うことに。剣豪・小野次郎右衛門の墓参に連れ立つこと
まほろ駅前番外地
三浦 しをん
友情・友達・人間
あの愉快な奴らが帰ってきた! 多田・行天の便利屋凸凹コンビが主人公のヒット作『まほろ駅前多田便利軒』パート2。バツイチ三十路の多田・行天ふたりの物語に加え、脇役が主人公となるスピンアウトストーリーを収
本屋さんのダイアナ
柚木 麻子
友情・友達・人生
まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん
友情・友達・人間
「ここも一応、東京なんだがな」と言われてしまう“まほろ市”は、東京のはずれの大きな町だ。まほろ駅前で、ひとり便利屋を営む多田啓介のもとに、高校の同級生・行天春彦が転がりこんだ。高校時代、教室でただ1回
佃島ふたり書房
出久根 達郎
友情・友達・人間
佃の渡しが消えた東京五輪の年、男は佃島の古書店「ふたり書房」を立ち去った。大逆事件の明治末から高度成長で大変貌をとげる昭和39年まで移ろいゆく東京の下町を背景に庶民の哀歓を描く感動長篇。生年月日がまっ
この著者の他の本
物語のおわり
出久根 達郎
人生・群像劇
あなたなら、どんな結末にしますか? 「未完の物語」を手にしたとき、新たなる人生の歯車が動き出す。 湊かなえが描く、新境地!
ユートピア
出久根 達郎
サスペンス・家族・友情・友達
絶唱
出久根 達郎
人間・災害
リバース
出久根 達郎
ミステリー・友情・友達
平均点ランキング