レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
リバース
湊 かなえ
講談社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
「人殺し」と書かれた告発文。
唯一の闇を、告白するときがきた。
amazonでの読者の感想
・読んで損はしない一冊
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
83
最高
83
最低
83
合計レビュー
1人
女性1人 平均83点
おすすめ
1
おすすめしない
0

40代
女性
主婦
83点
★★★★★★★★★★
総合評価
18点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
24点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
3点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
18点 / 20点
表紙
5点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
時間を忘れて一気読み
まさかの結末
湊作品は、やっぱり面白いと感じさせる一冊。心理描写が見事で、作品の世界に一気に引き込まれた。最終ページの最後の1行まで楽しみにしてほしい。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
首無の如き祟るもの
三津田 信三
ホラー・怪談・ミステリー
奥多摩の山村、媛首(ひめかみ)村。淡首(あおくび)様や首無(くびなし)の化物など、古くから怪異の伝承が色濃き地である。3つに分かれた旧家、秘守(ひがみ)一族、その一守(いちがみ)家の双児の十三夜参りの
双頭のバビロン
皆川 博子
ミステリー・家族
小説の女王が贈る、壮麗なる銀幕奇譚。爛熟と頽廃の世紀末ウィーン。ある秘密のため引き離されて育てられた、オーストリア貴族の血を引く双子――ゲオルクとユリアン。ゲオルクは名家の跡取りとして陸軍学校へ行くが
シューマンの指
奥泉 光
ミステリー・音楽
音大のピアノ科を目指していた私は、後輩の天才ピアニスト永嶺修人が語るシューマンの音楽に傾倒していく。浪人が決まった春休みの夜、高校の音楽室で修人が演奏する「幻想曲」を偶然耳にした直後、プールで女子高生
ミツハの一族
乾 ルカ
幽霊・化け物・ミステリー
「約束しよう。君の苦しみは、僕がいつか必ず取り除く」大正時代の北海道を舞台にした著者渾身のミステリ。未練を残して死んだ者は鬼となり、井戸の水を赤く濁す。そのままでは水源は涸れ、村は滅んでしまう。鬼とな
まほろ駅前番外地
三浦 しをん
友情・友達・人間
あの愉快な奴らが帰ってきた! 多田・行天の便利屋凸凹コンビが主人公のヒット作『まほろ駅前多田便利軒』パート2。バツイチ三十路の多田・行天ふたりの物語に加え、脇役が主人公となるスピンアウトストーリーを収
対岸の彼女
角田 光代
女性・友情・友達
リバース
湊 かなえ
ミステリー・友情・友達
ナイルパーチの女子会
柚木 麻子
友情・友達・家族
この著者の他の本
少女
柚木 麻子
少年・少女・ミステリー・死・自殺
親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることが
贖罪
柚木 麻子
ミステリー・少年・少女
取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつ
リバース
柚木 麻子
ミステリー・友情・友達
Nのために
柚木 麻子
ミステリー・恋愛・愛
平均点ランキング