レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
下流老人 一億総老後崩壊の衝撃
藤田 孝典
朝日新聞出版
ジャンル
あらすじ・内容紹介
年収400万円以下だと、将来「下流老人」に!? 約600万人が一人暮らし、うち半数は生活保護レベルの日本の高齢者。Nスペ「老後破産」でも話題となった老後崩壊の衝撃を、テレビ、新聞、ネットで今最注目の著者が描く。初の新書。
帯情報
年収400万でも将来、生活保護レベルの暮らしに!?
思い描いた老後は、もう来ない?
では、何をすべきか?
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
62
最高
62
最低
62
合計レビュー
1人
男性1人 平均62点
おすすめ
0
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
62点
★★★★★★★★★★
総合評価
15点 / 25点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
2点 ★★★★★
役立ち度
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
3点 ★★★★★
印象
13点 / 20点
読みやすさ
3点 ★★★★★
引き込まれ度
3点 ★★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
内容
14点 / 20点
考えさせられる度
4点 ★★★★
即効性
3点 ★★★★★
生き方への影響度
4点 ★★★★
結論の納得度
3点 ★★★★★
読後感
9点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
11点 / 20点
表紙
2点 ★★★★★
題名
3点 ★★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
3点 ★★★★★
考えさせられる本
何らかしらのヒントがある
「なるほど!」と思える本
老人の貧困支援をされているソーシャルワーカーからの視点の本。将来の年金問題、高齢化社会など漠然とした問題としてとらえていたが、現実の実例を見たら厳しさを改めて実感させられる。ただ同じような事を何度もくどく書いていて、それさっきも書いてあったよなぁと思う部分も。ただこれは高齢化だけななくそれを支える側の支援の必要性も改めて考えさせられた。結論提起の部分は納得もできるが、それが簡単にできないから、どこから手をつけていいのか、却って考えると暗くなってしまいました。ただきちんと考えないととは思わせていただきました。
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる
施 光恒
英語・社会
英語化を進める大学に巨額の補助金を与える教育改革から、英語を公用語とする英語特区の提案まで。日本社会を英語化する政策の暴走が始まった。英語化推進派のお題目は国際競争力の向上。しかし、それはまやかしだ。
ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力
安田 浩一
社会・外国
2013年の新語・流行語大賞にノミネートされた「ヘイトスピーチ」なる現象は、年を追うごとに拡大している。当初は、東京・新大久保界隈における在日韓国・朝鮮人に対しての罵詈雑言ばかりが注目を集めていたが、
はたらかないで、たらふく食べたい
栗原康
生き方・社会
結婚や消費で自己実現? ウソだ! 豚小屋に火を放て!やりたいことだけをやってはいけない、 かせがなければいけない、買わなければいけない――負い目を背負って生きることを強いられる「生の負債化」が進行する
戦前昭和の社会 1926-1945
井上 寿一
社会・日本
「大学は出たけれど」、新興宗教ブーム、10銭均一売り場……「暗い時代」の明るい日常生活。「十銭均一売り場」に足を運ぶ消費者、女性の地位向上を推進するモダンガール、新興宗教ブーム、就職難にあえぐ学生──
下流老人 一億総老後崩壊の衝撃
藤田 孝典
社会・高齢者
年収400万円以下だと、将来「下流老人」に!? 約600万人が一人暮らし、うち半数は生活保護レベルの日本の高齢者。Nスペ「老後破産」でも話題となった老後崩壊の衝撃を、テレビ、新聞、ネットで今最注目の著
この著者の他の本
下流老人 一億総老後崩壊の衝撃
藤田 孝典
社会・高齢者
年収400万円以下だと、将来「下流老人」に!? 約600万人が一人暮らし、うち半数は生活保護レベルの日本の高齢者。Nスペ「老後破産」でも話題となった老後崩壊の衝撃を、テレビ、新聞、ネットで今最注目の著