レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
さまよう刃
東野 圭吾
角川グループパブリッシング
ジャンル
あらすじ・内容紹介
さまよう刃 (角川文庫) [文庫]
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
佐藤 友哉
サスペンス・犯罪
勁草
黒川 博行
犯罪・警察
何もかも憂鬱な夜に
中村 文則
犯罪・死・自殺・法律
施設で育った刑務官の「僕」は、夫婦を刺殺した二十歳の未決囚・山井を担当している。一週間後に迫る控訴期限が切れれば死刑が確定するが、山井はまだ語らない何かを隠している―。どこか自分に似た山井と接する中で
ハサミ男
殊能 将之
ミステリー・犯罪
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を
柔らかな頬〈上〉
桐野 夏生
ミステリー・親子
きみはいい子
中脇 初枝
家族・親子
ドールハウス
姫野 カオルコ
親子・人生・恋愛・愛
常軌を逸した強権の父と、身を飾ることを狂気じみて嫌悪する母。一人娘の理加子は29歳になっても「不良になるから」と、髪をのばすことも、気ままに電話することも禁止されている。そんな理加子の前に、仲のよい家
ワーキング・ホリデー
坂木 司
親子・お仕事
初対面の子供に親だって言われたら、あんたはどうする? 元はやんちゃなヤンキー、今はホストとして深夜に働く俺、沖田大和の生活は、「初めまして、お父さん」という見知らぬ小学5年生の挨拶で激変した。ホストク
この著者の他の本
容疑者Xの献身
坂木 司
ミステリー・推理
流星の絆
坂木 司
ミステリー・家族
「流星の絆 」 著者  東野圭吾  発行者 野間佐和子   発行所 ㈱ 講談社  2008年3月5日 第1刷 2008年10月14日 第13刷 価格1700円+(税)
マスカレード・ホテル
坂木 司
ミステリー・警察
都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就く
ダイイング・アイ
坂木 司
平均点ランキング