Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 小説 言の葉の庭 (新海 誠)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
小説 言の葉の庭
新海 誠
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最高
良本生活での感想・レビュー
平均
61
最高
61
最低
61
合計レビュー
1人
男性1人 平均61点
おすすめ
0
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
61点
★★★★★★★★★★
総合評価
11点 / 20点
満足度
3点 ★★★★★
おすすめ度
3点 ★★★★★
おもしろさ
3点 ★★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
2点 ★★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
2点 ★★★★★
登場人物の魅力
5点 ★★★★★
ストーリー
20点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
2点 ★★★★★
読後感
8点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
3点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
2点 ★★★★★
本の仕様
12点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
2点 ★★★★★
値段
2点 ★★★★★
タイトル買い
続きがあるなら読みたい
映像化された作品のシナリオを小説化し、それにあたって加筆して書かれた作品。基本は主人公の秋孝雄と雪野の物語に、同じ出来事をそれぞれの立場で書かれているのだが、加筆されたと思う主人公以外の部分が中途半端。ただ、万葉集の和歌を登場させたりして登場人物の心の動きなどはとても繊細に書かれてる。でもたっぱりすべてが中途半端のような気がします。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
GO
金城 一紀
青春・恋愛・愛
広い世界を見るんだ――。僕は《在日朝鮮人》から《在日韓国人》に国籍を変え、民族学校ではなく都内の男子校に入学した。小さな円から脱け出て、『広い世界』へと飛び込む選択をしたのだ。でも、それはなかなか厳し
恋文
連城 三紀彦
恋愛・愛・人間
東京湾景
吉田 修一
恋愛・愛・人間
「愛してないから、こんなに自由になれるの」「それでも、お前と一緒にいたかったんだよ」。品川埠頭の倉庫街で暮らし働く亮介が、携帯サイトの「涼子」と初めて出会った25歳の誕生日。嘘と隠し事で仕掛けあう互い
あなたが愛した記憶
誉田 哲也
ホラー・怪談・サスペンス・恋愛・愛
拉致監禁。両手親指切断。暴行、そして扼殺。あまりに残虐な連続OL殺人事件が世間を賑わせていたとき、ひとりの女子高生が俺の前に現れた。「私、たぶん犯人知ってる」。そうだとしたら何? 私をどうするの? 私
ハケンアニメ!
辻村 深月
お仕事・現代
オレたちバブル入行組
池井戸 潤
企業・会社・現代
話題沸騰のドラマ『半沢直樹』(堺雅人主演)原作! バブル期に大手銀行に入行し、今は大阪西支店融資課長の半沢直樹。支店長の命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を半沢に押しつけよ
もういちど生まれる
朝井 リョウ
青春・現代
彼氏がいるのに、別の人にも好意を寄せられている汐梨。バイトを次々と替える翔多。絵を描きながら母を想う新。美人の姉が大嫌いな双子の妹・梢。才能に限界を感じながらもダンスを続ける遥。みんな、恥ずかしいプラ
挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
天久 聖一
現代・
「彼女の頬を、マウスカーソルで撫でた」「白ブリーフの落とし主は永遠に見つからない」「ヒーローたちの利害は複雑に絡み合っていた」「担任に好かれている吉田と、ただの吉田がいた」――提示されるのは冒頭だけ。
この著者の他の本
小説 言の葉の庭
天久 聖一
恋愛・愛・現代
小説 君の名は。
天久 聖一
青春・学校・恋愛・愛
山深い町の女子高生・三葉が夢で見た、東京の男子高校生・瀧。2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマを描く新海誠的ボーイミーツガール。2016年8月26日公開映画の、新海監督みずから執筆した原
平均点ランキング