レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
白夜行
東野 圭吾
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
メディアミックス
映画化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
模倣犯
宮部 みゆき
ミステリー・犯罪
「模倣犯〈上〉 」 著者 宮部みゆき 発行人 遠藤邦正 発行所 株式会社小学館  発行年 2001年4月20日 初版第1刷発行     2002年7月20日 初版第12刷発
ジャッジメント
小林由香
SF・犯罪・社会
大切な人を殺された者は言う。「犯罪者に復讐してやりたい」と。凶悪な事件が起きると人々は言う。「被害者と同じ目に遭わせてやりたい」と。20××年、凶悪な犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。
遠い国からの殺人者
笹倉 明
犯罪・社会
「男の人が倒れている」110番通報の女の声には妙ななまりがあった──。マンションで死んでいたのは大学を中退した無職の若い男。姿をくらましたのは同居していた外国人ストリップ・ダンサー。彼女の身に一体何が
さよなら、ニルヴァーナ
窪 美澄
犯罪・事件
捩れ屋敷の利鈍
森博嗣
ミステリー・推理
メビウスの帯構造の密室に現れた死体、そして消える秘宝――。エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣が眠る“メビウスの帯”構造の巨大なオブジェ様の捩れ屋敷。密室状態の建物内部で死体が発見され、宝剣も消えた。
人間の顔は食べづらい
白井 智之
ミステリー・SF
安全な食料の確保のため、人間のクローンを食用に飼育するようになった日本。クローン人間の飼育施設で働く和志はある日、除去したはずの生首が商品ケースから発見される事件の容疑者にされ!? 第34回横溝正史ミ
のぞきめ
三津田 信三
ミステリー・ホラー・怪談
禁じられた廃村に紛れ込み恐怖の体験をしたあげく、次々怪異に襲われる若者たち。そこは「弔い村」の異名をもち「のぞきめ」という化物の伝承が残る、曰くつきの村だった──。ミステリとホラーの絶妙な融合!
憎悪の化石 鬼貫警部事件簿4
鮎川 哲也
ミステリー・警察・推理
熱海の旅館で湯田真壁(ゆだまかべ)なる男が殺された。所持品から特定の人物を脅喝していた疑惑が浮上、湯田に恨みを持つ者を絞り込む捜査陣だが、疑いのある人物にはすべてアリバイが成立していた。捜査は行き詰ま
この著者の他の本
手紙
鮎川 哲也
兄弟・姉妹・犯罪
   本格推理から学園ミステリー、パロディー小説や絵本など、さまざまな作風で読者を魅了しつづける著者が、本書でテーマに据えたのは、犯罪加害者の家族。犯罪が、被害者や加害者だけではなく、その家族にまで及
マスカレード・ホテル
鮎川 哲也
ミステリー・警察
都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就く
あの頃ぼくらはアホでした
鮎川 哲也
青春・エッセイ
人魚の眠る家
鮎川 哲也
親子・子供・死・自殺
人魚の眠る家 [単行本] [Nov 18, 2015] 東野 圭吾
平均点ランキング