レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
白夜行
東野 圭吾
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
メディアミックス
映画化
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
さまよう刃
東野 圭吾
犯罪・親子
さまよう刃 (角川文庫) [文庫]
さよなら、ニルヴァーナ
窪 美澄
犯罪・事件
王国
中村 文則
ハードボイルド・犯罪
ナオミとカナコ
奥田 英朗
サスペンス・犯罪
マスカレード・ホテル
東野 圭吾
ミステリー・警察
都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就く
六番目の小夜子
恩田 陸
ミステリー・学校・青春
津村沙世子――とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今
侵入者 自称小説家
折原 一
ミステリー・推理
北区十条で起きた一家四人殺害事件。半年以上経っても解決のめどが立たず、迷宮入りが囁かれる中、“自称小説家”の塚田慎也は遺族から奇妙な依頼を受ける。「この事件を調査してくれないか」――。以前、未解決の資
金田一耕助ファイル7 夜歩く
横溝 正史
ミステリー・探偵
「我、近く汝のもとに赴きて結婚せん」という奇妙な手紙と佝僂の写真が、古神家の令嬢八千代のもとにまいこんだ。三日後に起きた、キャバレー『花』での佝僂画家狙撃事件。それが首なし連続殺人の発端だった……。因
この著者の他の本
怖い絵 泣く女篇
横溝 正史
美術・芸術・歴史
散る直前の匂いたつ美しさ、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」―彼女を死に追いやった陰謀とは?フェルメールの知られざる宗教作品、「エマオの晩餐」―世界の美術市場を震撼させた事件とは?近親結婚くり返しの果
光圀伝 電子特別版 (上)
横溝 正史
歴史・時代・その他
苦役列車
横溝 正史
青春・人生・自伝・私小説
友もなく、女もなく、一杯のコップ酒を心の慰めに、その日暮らしの港湾労働で生計を立てている十九歳の貫多。或る日彼の生活に変化が訪れたが……。こんな生活とも云えぬような生活は、一体いつまで続くのであろうか
忌談 終<忌談>
横溝 正史
ホラー・怪談・不思議
疎遠だった祖父の葬式に出席した大学生の身体に生じた異変とは(「血縁」)。キャバクラに居た不思議な力を持つ女のその後(「霊感のある女」)。キャンプ場の木に吊るされていた奇妙なロープ(「縊死体のポケット」
平均点ランキング