レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
アルモニカ・ディアボリカ
皆川 博子
早川書房
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
83
最高
83
最低
83
合計レビュー
1人
男性1人 平均83点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
83点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
5点 ★★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
3点 ★★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
27点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
5点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
先を読まずにいられない
映画化希望
怒涛のごとく駆け抜けるストーリー
18世紀の英国を舞台にした作品。「開かせていただき光栄です」続編とのことだが、この作品からでも十分楽しめます。当然登場人物がすべて横文字で、たくさんの人間が出てくるので、この作品から読むと最初はだれがだれだか?分からなくて前半は少し戸惑いました。事件の背景、人物の相関関係が分かってくる後半は怒涛のストーリーで、どんどん読み進めたくなりました。18世紀の英国の社会、宗教観、倫理観、法がありながら人権が確立される前の世界観が非常に理解しやすく、そこが変われば一気に面白くなる本でした。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
カレイドスコープの箱庭
海堂 尊
ミステリー・医療
カレイドスコープの箱庭 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) [文庫] 海堂 尊
犯人に告ぐ〈上〉
雫井 脩介
ミステリー・警察
鬼龍
今野 敏
ミステリー・ハードボイルド
トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ 芸術探偵
深水 黎一郎
ミステリー・探偵
プッチーニ作曲の歌劇『トスカ』上演中、主演女優のナイフが相手役の首筋に突き刺さった。「開かれた密室」である舞台に、罠を仕掛けた犯人の真意は!? さらに前例のない新演出の予告直後、第二の犠牲者が…。芸術
宇喜多の捨て嫁
木下 昌輝
歴史・時代・人生
ジョーカー・ゲーム
柳 広司
ミステリー・歴史・時代
上総風土記
村上 元三
歴史・時代・人間
真田三代
火坂 雅志
歴史・時代・戦争・人物伝
歴史小説の旗手が描く、真田一族の決定版!六文銭の旗印のもと戦国乱世を駆け抜けた真田一族は、古くから戦国武勇伝の白眉として人々を魅了している。山あいの小土豪から台頭し戦国時代を彩った真田家とは何者だった
この著者の他の本
双頭のバビロン
火坂 雅志
ミステリー・家族
小説の女王が贈る、壮麗なる銀幕奇譚。爛熟と頽廃の世紀末ウィーン。ある秘密のため引き離されて育てられた、オーストリア貴族の血を引く双子――ゲオルクとユリアン。ゲオルクは名家の跡取りとして陸軍学校へ行くが
恋紅
火坂 雅志
歴史・時代・女性
アルモニカ・ディアボリカ
火坂 雅志
ミステリー・歴史・時代
平均点ランキング