レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
秋月記
葉室 麟
角川文庫
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
良い
良本生活での感想・レビュー
平均
81
最高
84
最低
79
合計レビュー
2人
男性2人 平均81点
おすすめ
2
おすすめしない
0
田中
0代
男性
落日燃ゆ
城山 三郎
86点
秋月記
葉室 麟
84点
民王
池井戸 潤
45点
蜩ノ記
葉室 麟
77点
84点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
5点 ★★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
12点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
28点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
5点 ★★★★★
インパクト
4点 ★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
5点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
5点 ★★★★★
本の仕様
14点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
3点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
福岡の秋月という谷間の城下町の風情が感じられる。江戸時代の話だが、実は、現代社会で我々が日々経験していることと大きな違いがない。むしろ、時代を経ても人間の行いはそれほど進歩していないということを改めて思い知らさせる。しみじみとした読後感が楽しめる良本。
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
79点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
11点 / 15点
スピード感
4点 ★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
23点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
5点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
12点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
3点 ★★★★★
本の仕様
16点 / 20点
表紙
3点 ★★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
5点 ★★★★★
値段
4点 ★★★★
時間を忘れて一気読み
独特な世界観
心が温かくなる
悪者がいない。
ストーリー上は主人公小四郎と利害が対立する人間が沢山いるのだが、一見悪人に思えても、実はそれぞれが自分の属する組織のために己の信念を貫いての事。
しいて悪人を上げるならやはり権力、金を持つ人間。
今も昔もお金のない人間の方が清々しく生きていけるのかなぁと考えさせられる作品。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
光圀伝 電子特別版 (上)
冲方 丁
歴史・時代・その他
秋月記
葉室 麟
歴史・時代・人生
絵本 御伽草子 付喪神
町田 康
幽霊・化け物・ホラー・怪談・歴史・時代
「人間むかつく、復讐してぇ」棄てられた茶碗、傘、招き猫・・・ 様々な「物」たちが節分の夜、怪しい鬼へと変幻する! 風刺と諧謔、町田節全開で描く 人間vs妖怪大合戦の行方は─? 人気作家
螢川・泥の河
宮本 輝
少年・少女・家族・歴史・時代
土佐堀川に浮かんだ船に母、姉と暮らす不思議な少年喜一と小二の信雄の短い交流を描いて感動を呼んだ太宰治賞受賞の傑作「泥の河」。北陸富山の春から夏への季節の移ろいの中に中三の竜夫の、父の死と淡い初恋を螢の
狼奉行
高橋 義夫
歴史・時代・人生
ふくわらい
西 加奈子
女性・人生
短篇五芒星
舞城 王太郎
冒険・人生
「美しい馬の地」「アユの嫁」「四点リレー怪談」「バーベル・ザ・バーバリアン」「あうだうだう」。綺羅星の如く輝く、五つの物語。デビュー当時の“文圧”はそのままに、透明感を増す、舞城ワールドの新ステージ!
サラバ! 上
西 加奈子
人生・家族
この著者の他の本
風の軍師 黒田官兵衛
西 加奈子
歴史・時代・戦争
あす吹く風は、どこからどこへ。黒田官兵衛、ジョアン、細川ガラシャ、織田秀信――伴天連追放令下、「かなわぬ夢」と「かなえてはならない夢」のはざまで生きた人々の思い。『風渡る』に続く葉室麟の「官兵衛」。(
緋の天空
西 加奈子
歴史・時代・女性・人物伝
秋月記
西 加奈子
歴史・時代・人生
柚子の花咲く
西 加奈子
歴史・時代・人生
平均点ランキング