レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
砂に泳ぐ
飛鳥井 千砂
KADOKAWA/角川書店
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
良本生活での感想・レビュー
平均
70
最高
70
最低
70
合計レビュー
1人
女性1人 平均70点
おすすめ
1
おすすめしない
0
70点
★★★★★★★★★★
総合評価
16点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
4点 ★★★★
文章力
10点 / 15点
スピード感
3点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
3点 ★★★★★
ストーリー
20点 / 30点
引き込まれ度
4点 ★★★★
共感度
3点 ★★★★★
インパクト
2点 ★★★★★
物語への感情移入
4点 ★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
4点 ★★★★
結末の納得度
3点 ★★★★★
読後感
11点 / 15点
読後の影響度
3点 ★★★★★
読後のあと味
4点 ★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
13点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
2点 ★★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
時間を忘れて一気読み
女性必見
ひとりの女性を10年間にわたって描いた作品。主人公が、いくつかの出会いを通じて、恋愛に仕事に変化し成長していく様子が描かれている。立ち止まったり、振り返ったり、もがいたりしながらも、心も身体も新しい外の世界へ飛び出していく主人公の姿を一気に読んだ。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
東慶寺花だより
井上 ひさし
歴史・時代・女性・人生
井上ひさしが十年をかけて紡いだ、感動の遺作! 江戸時代、女たちが不幸な結婚から逃れるための「駆け込み寺」であった鎌倉の東慶寺。その門前に建つ御用宿の居候で、戯作者志望の青年の目を通し、救いを求めて寺に
小さいおうち
中島 京子
恋愛・愛・女性
昭和6年、若く美しい時子奥様との出会いが長年の奉公のなかでも特に忘れがたい日々の始まりだった。女中という職業に誇りをもち、思い出をノートに綴る老女、タキ。モダンな風物や戦争に向かう世相をよそに続く穏や
セーラー服と機関銃
赤川 次郎
ヤクザ・女性
「え、私がやくざの組長ですって!」 父を殺されたばかりの可愛い女子高生・星泉は、ひょんなことから組員4人のおんぼろやくざ・目高組の組長を襲名する破目になった。が、襲名早々、組事務所には機関銃が撃ちこま
あの家に暮らす四人の女
三浦 しをん
女性・生活
謎の老人の活躍としくじり。ストーカー男の闖入。いつしか重なりあう、生者と死者の声―古びた洋館に住む女四人の日常は、今日も豊かでかしましい。谷崎潤一郎メモリアル特別小説作品。ざんねんな女たちの、現代版『
神様のカルテ
夏川 草介
医療・人生
2011年8月27日、全国東宝系にて映画公開!第十回 小学館 文庫小説賞受賞、2010年本屋大賞 第2位。神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。栗原一止(いちと)は信州にある「24時
きことわ
朝吹 真理子
女性・人生
葉山の高台にある別荘で、幼い日をともに過ごした貴子と永遠子。ある夏、とつぜん断ち切られた親密な時間が、25年後、別荘の解体を前にしてふたたび流れはじめる。ふいにあらわれては消えてゆく、幼年時代の記憶の
梟の城
司馬 遼太郎
歴史・時代・人生
織田信長によって一族を惨殺された怨念と、忍者としての生きがいをかけて豊臣秀吉暗殺をねらう伊賀者、葛籠重蔵。その相弟子で、忍者の道を捨てて仕官をし、伊賀を売り、重蔵を捕えることに出世の方途を求める風間五
鉄道員
浅田 次郎
人生・家族
娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた……。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録
この著者の他の本
砂に泳ぐ
浅田 次郎
女性・人生
女の子は、明日も。
浅田 次郎
女性・友情・友達
高校卒業後14年ぶりに再会した女性四人。年上の医師を略奪し結婚した専業主婦・満里子。企画が通らない女性誌編集者・悠希。夫婦仲は良いけれど子供ができず、不妊治療をはじめたマッサージ師・仁美。売れた途端に
平均点ランキング