レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
上総風土記
村上 元三
春陽堂
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
受賞歴
直木賞受賞
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
生きる
乙川 優三郎
歴史・時代・人間
白樫の樹の下で
青山 文平
歴史・時代・ミステリー・青春
江戸幕府が開かれて180年たった、天明期、最下級の御家人で小普請組の3人の幼馴染が活躍。当時は竹刀剣法花盛りの中で、彼らはいまだ木刀を使う古風な道場に通っている。ある日、江戸城内で田沼意知を切った刀を
ミノタウロス
佐藤 亜紀
歴史・時代・人間・海外・外国
帝政ロシア崩壊直後の、ウクライナ地方、ミハイロフカ。成り上がり地主の小倅(こせがれ)、ヴァシリ・ペトローヴィチは、人を殺して故郷を蹴り出て、同じような流れ者たちと悪の限りを尽くしながら狂奔する。発表さ
札差の用心棒 蔵闇師 飄六(一)<蔵闇師 飄六>
藤堂 房良
歴史・時代・ハードボイルド
父の死を契機に瓢六は実家の札差・簑島屋の店付き護衛『蔵闇師』として働き始めた。ある日、瓢六の弟・簑島屋伊兵衛の息子が誘拐され身代金を払い取り戻す事件が起きた。瓢六は誘拐犯を捕まえようと動きだすが……。
傷―慶次郎縁側日記―
北原 亞以子
歴史・時代・事件・人間
空き巣稼業の伊太八は、「身内に迷惑を掛けない」というのがモットーだ。豊蔵から共謀を持ちかけられ、目的の瓦屋に忍び込んだはよかったが、何とそこは豊蔵の弟の家だった。自らの信条に反する仕事をさせられた挙げ
まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん
友情・友達・人間
万延元年のフットボール
大江 健三郎
人生・人間
友人の死に導かれ夜明けの穴にうずくまる僕。地獄を所有し、安保闘争で傷ついた鷹四。障害児を出産した菜採子。苦渋に満ちた登場人物たちが、四国の谷間の村をさして軽快に出発した。万延元年の村の一揆をなぞるよう
チルドレン
伊坂 幸太郎
不思議・人間
「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。何気ない日常に起こった5つの物語が、一つになっ
この著者の他の本
上総風土記
伊坂 幸太郎
歴史・時代・人間
平均点ランキング