Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 ノエル―a story of stories― (道尾 秀介)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
ノエル―a story of stories―
道尾 秀介
新潮社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
帯情報
一冊の童話が五人の運命を変えていく・・・

理不尽な現実に舞い降りた「物語」の力。
最も美しく、最も劇的な道尾マジック!
amazonでの読者の評価
普通
良本生活での感想・レビュー
平均
83
最高
83
最低
83
合計レビュー
1人
男性1人 平均83点
おすすめ
1
おすすめしない
0
柴田
40代
男性
自営業
下り坂をそろそろと下る
平田オリザ
63点
大誘拐
天藤 真
95点

東山 彰良
63点
終わらない歌
宮下 奈都
72点
83点
★★★★★★★★★★
総合評価
17点 / 20点
満足度
4点 ★★★★
おすすめ度
4点 ★★★★
おもしろさ
4点 ★★★★
この著者の本をもっと読みたい度
5点 ★★★★★
文章力
13点 / 15点
スピード感
5点 ★★★★★
読みやすさ
4点 ★★★★
登場人物の魅力
4点 ★★★★
ストーリー
25点 / 30点
引き込まれ度
5点 ★★★★★
共感度
4点 ★★★★
インパクト
3点 ★★★★★
物語への感情移入
5点 ★★★★★
ストーリー展開のおもしろさ
3点 ★★★★★
結末の納得度
5点 ★★★★★
読後感
13点 / 15点
読後の影響度
4点 ★★★★
読後のあと味
5点 ★★★★★
この本を覚えておきたい度
4点 ★★★★
本の仕様
15点 / 20点
表紙
4点 ★★★★
題名
4点 ★★★★
この著者の好き度
4点 ★★★★
値段
3点 ★★★★★
良い読後感を味わえる
心が温かくなる
気持ちの良い作品
それぞれの何気ない日常。社会のためなんて考えないでも身近にいる人を大事にしあうことで幸せが訪れる。子供の時代に抱えたトラウマがそれによって暖かくとけるように亡くなっていく。そして一見関係ない人が実は自分の知らないところで相手に幸せを運んでいる。ほんわかとした気持ちになれる暖かい作品です。
この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん
友情・友達・人間
悼む人
天童 荒太
死・自殺・人間
全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、 人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる
号泣する準備はできていた
江國 香織
女性・人間
土の中の子供
中村 文則
人生・人間・親子
27歳のタクシードライバーをいまも脅かすのは、親に捨てられ、孤児として日常的に虐待された日々の記憶。理不尽に引きこまれる被虐体験に、生との健全な距離を見失った「私」は、自身の半生を呪い持てあましながら
山怪 山人が語る不思議な話
田中 康弘
ホラー・怪談・幽霊・化け物・不思議
著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリテ
龍は眠る
宮部 みゆき
不思議・ミステリー
東京奇譚集
村上 春樹
不思議・世にも奇妙な物語
失われた町
三崎 亜記
不思議・人間
この著者の他の本
龍神の雨
三崎 亜記
ミステリー・犯罪
向日葵の咲かない夏
三崎 亜記
ミステリー・ファンタジー・ホラー・怪談
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるも
鬼の跫音
三崎 亜記
ホラー・怪談・ミステリー・サスペンス
刑務所で作られた椅子に奇妙な文章が彫られていた。家族を惨殺した猟奇殺人犯が残した不可解な単語は哀しい事件の真相を示しており……。(「ケモノ」)同級生のひどい攻撃に怯えて毎日を送る僕は、ある女の人と出会
月と蟹
三崎 亜記
青春・友情・友達
平均点ランキング