Warning: file_get_contents(https://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E5%86%B2-%E6%96%87%E6%98%A5e-book-%E6%BE%A4%E7%94%B0%E7%9E%B3%E5%AD%90-ebook/dp/B00W56H0DW?SubscriptionId=AKIAIKDVKBSMBJUACPQQ&tag=s0368-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00W56H0DW): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /var/www/vhosts/blindletter.com/booklike/simple_html_dom.php on line 76 若冲 (澤田 瞳子)感想・レビュー・あらすじ|良本生活
レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
若冲
澤田 瞳子
文藝春秋
ジャンル
あらすじ・内容紹介
奇才の画家・若冲が生涯挑んだものとは――

緻密すぎる構図や大胆な題材、新たな手法で周囲を圧倒した天才は、底知れぬ悩みを抱え、姿を見せぬ好敵手を憎みながら描き続けた。
帯情報
第153回 直木賞候補作

「世に二つとない絵を描く」
画人、その名は伊藤若冲──

池大雅、円山応挙、与謝蕪村、谷文晁、市川君圭・・・

絵師たちの運命が京の都で交錯する。


著者渾身の芸術小説


これは前人未踏の作品である(文芸評論家・縄田一男氏)

豊潤な色彩、鋭い切れ味の描線の向こうに人間の慟哭を聞く(作家・葉室麟氏)

著者の巧みなプロットと筆力につられて、一気に読み終えた(美術史家・辻惟雄氏)

話題騒然!
「讀賣新聞」「朝日新聞」「日経新聞」「東京新聞」「週刊文春」「本の雑誌」ほか
amazonでの読者の評価
普通
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
吉野朝太平記 第1巻 楠正行と正儀
鷲尾 雨工
歴史・時代・戦争
ららら科學の子
矢作 俊彦
歴史・時代・人間
上総風土記
村上 元三
歴史・時代・人間
ベルカ、吠えないのか?
古川 日出男
動物・歴史・時代
その日の墨
篠田 桃紅
自伝・私小説・芸術・美術
筆との出会い、墨との出会い。戦争中の疎開先での暮らしから、戦後の療養生活を経て、墨から始めて国際的抽象美術家に至る、代表作となった半生の記。
等伯
安部 龍太郎
歴史・時代・芸術・美術
都に出て本物の絵師になる――武家から養家に出された能登の絵仏師・長谷川信春の強い想いが、戦国の世にあって次々と悲劇を呼ぶ。身近な者の死、戦乱の殺戮……それでも真実を見るのが絵師。その焦熱の道はどこへ。
モダン
原田 マハ
芸術・美術・現代
ニューヨークの中心、マンハッタンに存在し、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。それが「MoMA」ニューヨーク近代美術館。近現代美術、工業デザインなどを収集し、20世紀以降の美術
若冲
澤田 瞳子
歴史・時代・芸術・美術
奇才の画家・若冲が生涯挑んだものとは――緻密すぎる構図や大胆な題材、新たな手法で周囲を圧倒した天才は、底知れぬ悩みを抱え、姿を見せぬ好敵手を憎みながら描き続けた。
この著者の他の本
若冲
澤田 瞳子
歴史・時代・芸術・美術
奇才の画家・若冲が生涯挑んだものとは――緻密すぎる構図や大胆な題材、新たな手法で周囲を圧倒した天才は、底知れぬ悩みを抱え、姿を見せぬ好敵手を憎みながら描き続けた。
平均点ランキング