レビューを書く
amazonで詳細を見る この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するには良本生活IDを作ってください。
IDを作っている方は→ログインする
レビューを書く
あの頃ぼくらはアホでした
東野 圭吾
集英社
ジャンル
あらすじ・内容紹介
amazonでの読者の評価
最低
amazonで買う この本を読みたい‼
読みたい本リストに追加するにはログインしてください。
良本生活のアカウントを持っていない方はこちらから作れます→良本生活ID登録(無料)
同じジャンルの本
冷たい校舎の時は止まる
辻村 深月
ホラー・怪談・青春
雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない扉、無人の教室、5時53分で止まった時計。凍りつく校舎の中、2ヵ月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。でも
月と蟹
道尾 秀介
青春・友情・友達
注目度ナンバー1の著者による少年小説の傑作! 「ヤドカミ様に、お願いしてみようか」「叶えてくれると思うで。何でも」──家にも学校にも居場所が見つけられない小学生の慎一と春也は、ヤドカリを神様に見立てた
虹の谷の五月 上
船戸 与一
青春・人生
【第123回直木賞受賞作!】トシオ・マナハン、13歳。フィリピン、セブ島のガルソボンガ地区に祖父と住み、闘鶏用の軍鶏を育てる日々だった。奥地の「虹の谷」には元新人民軍のゲリラ、ホセ・マンガハスがひとり
出口のない海
横山 秀夫
戦争・青春
人間魚雷「回天」。発射と同時に死を約束される極秘作戦が、第二次世界大戦の終戦前に展開されていた。ヒジの故障のために、期待された大学野球を棒に振った甲子園優勝投手・並木浩二は、なぜ、みずから回天への搭乗
三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん
エッセイ・本・読書
石の裏にも三年 キミコのダンゴ虫的日常
北大路 公子
生活・エッセイ
仙台ぐらし
伊坂 幸太郎
エッセイ・人生
心配性の作家がつづる地方都市生活の魅力と希望。震災で都市機能がマヒしてしまった体験を持つ仙台。そこに暮らすちょっと心配性で、ちょっと自意識過剰な作家の、軽妙で味わい深いエッセイ。途方に暮れた後にたどり
遥かなるケンブリッジ 一数学者のイギリス
藤原 正彦
エッセイ・海外・外国
学界発表、次男へのいじめ、奇怪な英国気質・・・ 大英帝国の威風に挑む男 藤原 大人の見識 おとなの時間 母親の愛情というのはいつもかなしい。
この著者の他の本
ラプラスの魔女
藤原 正彦
ミステリー・不思議
帯あり。裏側数ページに軽く折れがあります。表紙に目立たない程度の摩れ、ゆがみがありますが、本自体は美品です。
ダイイング・アイ
藤原 正彦
さまよう刃
藤原 正彦
犯罪・親子
さまよう刃 (角川文庫) [文庫]
放課後
藤原 正彦
ミステリー・推理・青春
平均点ランキング